ここにトップ掲示しておきたいお知らせを書いてみましょう。
要らなければ消してください。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
20041130071413.jpg

主演イライジャ・ウッド 共演レイチェル・リー・クック

Story

マサチューセッツのターミナルケア(終末医療)最新施設で、「ザ・コンプレックス」と呼ばれるセンターで目覚めた、17歳のバーニー・スノウ(イライジャ)。周囲は末期がんや不治の病で余命いくばくもない少年少女たちだが、なぜかバーニーひとりだけは、記憶喪失患者だった。彼が覚えているのは、名前と、赤いコンパーティブルカーを運転する自分の姿。担当のハリマン医師はあきらかにそれ以上の情報を持っていたが、記憶を失う前に、バーニー本人と取り決めた約束によりそれ以上は明かせないと言う。そしてバーニーはその取り決めで、ある実験に協力しながら治療を受けることになっていた。
遠からず別れる相手だからと、医師は施設の患者たちに近づきすぎることを好まなかったが、やがてバーニーは何人かの少年たちと親しくなる。一見元気そうだが重度の腎臓疾患を持つビリー、骨肉腫で、末期患者ではないバーニーに最初反抗的な態度をとったマッゾとも、次第に打ち解けていった。そして、やがてマッゾの双子の妹キャシーに、ほのかな想いを寄せるようになる。
しかし、戻らない記憶の不安に、今度は新しい記憶が再び消えてしまうことの恐怖が加わってもいた。

そんな時、彼は病院のある一室に、夢の中で見た赤い車が隠されていることを発見してしまう。
自分は一体何の実験をされているのか?
ついにバーニーは、自分の身に起きた真実と向かい合うことになる───。※掲載は他所からのパクリです。

よくある記憶喪失ものだけどイライジャは全編、暗そうな顔で重い雰囲気漂わせてますね~。ジャニーン・ガラファロは珍しく真面目な役で(殆どコメディでしか観ない顔) いっこう仮面チョットびっくりでっす。レイチェル・リー・クックは綺麗な顔立ちしてますな~ いっこう仮面お気に入りの一人でっす。(気が多い?)何回も観てるんだけど結末まで我慢できなくて寝てしまうような作品なんで ☆☆




≫「記憶の旅人  いっこう仮面登場!」の全文を読む
スポンサーサイト
2004.11.29(00:09)|洋画コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

いっこう仮面!

  • Author:いっこう仮面!
  • 仕事 水商売? 
    性別 シッカリおっさん
     
    年齢 大台になりましたわ。 趣味 マジック 映画 ※たまに料理 
     スポーツ ピンポン マジックショーは週一程度で変更予定
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。