ここにトップ掲示しておきたいお知らせを書いてみましょう。
要らなければ消してください。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
 1月29日の いっこう仮面誕生日に いっこう仮面の大好きな
シャロン・ストーンの姉御
の一声で、5分間に100万ドルの寄付が集まった!
 スイスのダボスで開催されている世界経済フォーラムの年次総会「ダボス会議」の会議場で、「氷の微笑」「グロリア」等で有名なシャロン・ストーンの姉御が突然マイクを握って会場に呼びかけだした映像が31日朝のニュースで飛び込んできた!
 会場ではタンザニアのムカパ大統領がマラリア防止のための蚊帳(かや、虫除けのネット)等の購入に各国の政財界の聴衆にODAの増額を訴えていたが、関心もイマイチで反応も全然という状況だったらしい。 このとき、壇上には英国蔵相やマイクロソフトのビルゲイツもいたそうです。
 突然立ち上がった姉御が、「私はシャロン・ストーンと申します。マラリアを運ぶ蚊からアフリカ人の子供を保護するために、ムカパ大統領に1万ドル寄付します。 私に賛同する人、立ってください」と叫びだした。(と思う英語だから良く解らん?)
 突如の事態に進行役の司会者が慌てて制止ししようと言葉を送るも
シャロンの姉御
は臆さず毅然と片手を挙げて「いんや!(すんません訛りました)今すぐ!賛同寄付してくれる人達はいま手を挙げ立ち上がって下さい。」(こんな意味だと思う)と5分間叫び続けたそうだ。
  いっこう仮面姉御の「トゥディ!トゥディ!トゥディ!トゥディ!」(今なのか今日なのか意味は解らんけど?)と連呼しているのを見て、目頭が熱くなった次第であります。  
 突然のハプニングで会場は騒然とはなったが、なんと5分間で100万(日本円で幾らかな?)ドルの寄付が集まったそうです。  英国のブレア首相は後日、8500万ドルを寄付すると発表したそうだ。  
 朝の出勤前の数分のニュースではありますが、まるで映画のクライマックスのような緊張感と興奮を覚えてしまった いっこう仮面でっす。
 中には、売名行為とかスタンドプレイだとか言ってる輩もいるわけですが いっこう仮面は言いたい!  「偏見や妬みなんかで素晴らしい行為を抽象するんじゃねぇ!(怒る)」
 サスガ いっこう仮面がファンの姉御だ!
 又、「グロイア」シャロン・ストーン版を観ようと思う、今日この頃です。
20050201113304.gif


≫「シャロン・ストーンの呼びかけ!」の全文を読む
スポンサーサイト
2005.01.31(10:32)|アクターコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
20041112172658.jpg

オードリー・ヘップバーン
本名: オードリー・キャスリン・ファン・ヘームストラ
職業: 俳優
生年: 1929年5月4日
出身国: ベルギー
出身地: ブリュッセル
没年: 1993年1月20日
代表作: 『ローマの休日』(53)
『ティファニーで朝食を』(61)
『マイ・フェア・レディ』(64)


ナチス占領下のオランダで貧しい少女時代を過ごし、舞台での実力が認められて、映画界に進出、52年の『初恋』で初主演を飾る。『モンテカルロ・ベイビー』(51)の撮影が行われたリヴィエラで女性作家のコレットに出会い、オードリーが気に入ったコレットは彼女が執筆した『ジジ』のブロードウェイ公演の主役に抜擢する。また、新作『ローマの休日』のヒロイン役を探していたウィリアム・ワイラー監督の目に留まり、初のハリウッド映画で主演デビューを飾り、妖精のような愛らしさで世界中の映画ファンを虜にして、デビュー作で早くもアカデミー主演女優賞を獲得する。ビリー・ワイルダー監督に「この子はふくらんだ胸の魅力を過去のものにしてしまうかもしれない。」と言わしめ、スレンダーなボディとチャーミングな笑顔と洗練された優雅さを売りにしてハリウッドを代表するスターとなる。『麗しのサブリナ』(54)でのシンデレラ・ガールから『暗くなるまで待って』(67)での盲目の人妻といった演技力が要求されるシリアスな役まで幅広くこなし、ゲーリー・クーパーやケーリー・グラントといった往年のスター男優と共演する機会に恵まれ、彼らの演技に触発されながらも、堂々と渡り合う演技を披露する。また彼女のファッション・センスは抜群で、彼女がスクリーンで見せたヘア・スタイルや、フランスのファッション・デザイナー、ユーヴェル・ド・ジバンシーがデザインした数々の衣装は現在でも雑誌やテレビで取り上げられる程の輝きを持ち、絶えずファンを魅了し続ける。晩年はユニセフの親善大使として恵まれない人々のために力を尽くす。


≫「永遠のアイドル」の全文を読む
2005.01.30(12:39)|アクターコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
20050124144658.jpg


 いやはや いっこう仮面なにを隠そう実は本日誕生日を迎えてしまいました!
 実のところホント忘れてましたが前日の28日にピンポンつながりの中尾氏が突然 いっこう仮面の予定を聞きに来たところで気づいた訳なんだ。
 う~ん この歳になると、さほど嬉しくも無い行事になってるわけだけど、たとえムサイ男であろうが覚えてくれてるって事には感動を覚える いっこう仮面であります。
 某急行が止まる駅前のスナックに集合をかけられて店の人たちにハッピーバースデイなんかを合唱された日には照れ臭いやら恥ずかしいやらでポジショニングに困る今日この頃です。
 中尾氏と店の人たちは いっこう仮面のバースデイの前日から当日の日付が変わる時まで引っ張るつもりが十分見受けられたので いっこう仮面も敢えてノリノリ状態を作ってみたわけです。
 一部酔っ払った傍若無人な女性客もいてたけれども別に迷惑かけられた訳でもなく終始楽しく誕生日を迎えられました。
 サンタママ&サンタパパ&サンタユキちゃん有難うね~♪
 何よりも中尾さん感謝してますよ~♪随分歌上手くなりましたねぇ。知り合った頃はボロボロやったのに、やはり習うより慣れろなんだ。
 さておき、昨日から本日にかけて係わりになった皆様。順番にあすなろパパとママ&中尾さん&サンタパパにサンタママ&サンタゆきちゃんと、びびママとそのご子息&その他の係わりになった人々に感謝の気持ちを込めて夜空に歌う いっこう仮面であります。
2005.01.29(01:30)|暴呑暴食コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
20050129180019.jpg

古き良きドタバタの味を大作のフォーマットで再現しようとした60年代ハリウッドの中では上出来の部類の作品。時代と舞台設定も今世紀初頭のNY、そしてパリとゴキゲンで、その間を“チキチキマシン猛レース”よろしく、自動車で競走しようってんだから、実際ゴージャスな話。レスリー(カーティス)とフェイト(レモン)の二人は車にかけては宿命のライバル。互いに愛車のチューンナップに情熱を注ぎ、レースにシノギを削っていた。そして挑んだグレート・レース。いつも苦汁を舐めているフェイトは細工をしてレスリー以外の参加者を吹っとばし、先を急ぐ。レスリーはマギー(N・ウッド)という女性記者を救けて、彼女を同乗させ後を追う。あれこれあって場所はアラスカ。雪原を抜きつ抜かれつのデッド・ヒートを繰り広げるのだが、いつの間にか氷が割れ、二組は同じ氷山でシベリアまで流される。ロシアを通って中欧へ。フェイトはカルパニア王国の皇太子ソックリと分かり、彼を身代わりに王位につけようという男爵の奸計に危うく乗りかけるが、マギーらの助けもあって戴冠式まぎわに抜け出して、一路フランスへと車を飛ばす。そしてゴール直前。既に恋仲になっていたレスリーとマギーは痴話ゲンカをおっ始め、その間にフェイトはゴールイン。なのに、わざと勝たせた、と怒りだし、レースはやり直しとなる……。だいぶ冗漫な所もあるが、いろいろのギャグが基本に忠実で、特に大パイ投げシーンの豪快さは見もの。エドワーズとは名コンビのマンシーニ・メロディもスイートだ。
  いっこう仮面コレを観たのは日曜映画劇場です。冒頭のフェイト教授(J・レモン)とレスリー(T・カーチス)の新記録競争などは、フェイト教授の助手(当時無名のピーター・フォーク)とのやりとりが、チキチキマシン猛レースのブラック魔王とケンケンのやりとりそのままで、大笑い!160分の長編では有りますが、今思えばテレビではカットされてズタズタだったんだなぁと溜息しかし広川太一郎と愛川欽也の吹き替えはバッチリだったなぁ。
 リバイバル上映もあり映画館で観たような記憶もあるような。心斎橋のキリン会館だったかな?
 同じギャグの繰り返しは、定番の手法と思いつつ、大笑いさせられます。
 画質も良く、映像だけでも笑わせる手法は、アメリカンコメディのサイレント映画のような誇張した表現で、歴史の重みを感じさせます。
 出演者で傑出しているのは、なんと言ってもジャック・レモンの凄さです。トニー・カーチスとのコンビは「お熱いのがお好き」に匹敵しますが、トニーは助演と言える程、ジャック・レモンの凄さを痛感できます。助手役のピーター・フォークは本当にケンケンせてましたぞ。
≫「グレートレース&チキチキマシーン」の全文を読む
2005.01.28(18:02)|洋画コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
20050130121530.jpg

SFXを駆使した人情コメディ。50年代末のサンフランシスコで、偶然同じバス事故に遭遇して死亡した4人の男女。霊となった彼らはその場で生まれた赤ん坊に取り憑き、成長を見守ってゆく事になるが、彼が大人になれないのではないかと心配し一旦は離れる。しかし、彼(R・ダウニー・Jr)は非常に利己的で仕事中毒の銀行員となってしまった。霊たちは再び現れ、彼に少年期の純粋さを取り戻させて、自分たちの夢を託そうとするが……。


20050130121538.jpg


≫「愛が微笑む時」の全文を読む
2005.01.27(12:17)|洋画コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
20050130094815.gif


SIX DEGREES OF KEVIN BACON
世界はケビン・ベーコンを中心に回っている

知り合いをたどっていくと、6人目までに世界中の誰とでもつながってしまう ― 映画 "SIX DEGREES OF SEPARATION"

 アメリカのある学生が、どの俳優から始めても共演した俳優をたどっていくと3~4回めには必ずケビン・ベーコンにたどりつくということを発見し、テレビに出演して発表したことがきっかけでこの"Six Degrees of Kevin Bacon"の法則、大きな話題になりました。本まで出版されたそうです。(ケヴィン本人が序章をかいたそうです。すごくいい人のような気がする・・・)
 このKevin Bacon Game をインターネット上で作った人がいて、今ネット上で最も人気のあるサイトのひとつになっています。
ケヴィンと直接共演したことのある人は「ベーコン・ナンバー1」、共演したことのある人と共演した人は「ベーコン・ナンバー2」etc...というふうに決められています。
 少し判りにくいですが、例をあげると:
ブルース・ウィリスは「プレイヤー」でロバート・ワグナーと共演し、ロバート・ワグナーは「ワイルド・シングス」でケヴィンと共演した。つまりロバート・ワグナーはベーコン・ナンバー1、ブルース・ウィリスはベーコン・ナンバー2になります。
このサイトでは、ある俳優の名前を入力すると(Internet Movie Database に登録されている人に限る)、その人のベーコン・ナンバーと誰とどの映画を通じてつながっているのかが調べられます。
ベーコン・ナンバー7以上の俳優を発見した人は「殿堂」に入ることが出来るらしい。

20050130095032.jpg

  いっこう仮面ケビン・ベーコンに出会ったのは「フットルース」でカッコイイ転校生(高校やったと思う)初めてだと思ってたんだわ。「13日の金曜日」で既に出会ってたと後で知ったんですわ。まぁ、この頃は主役級でもなく中盤で惨殺される役だし印象に残らないのも仕方なしだな。
 主役も出来るし悪役もよしバイプレイにも徹するし怪獣もやっつけるし自身が怪物にもなるしで凄い役者さんで脱帽します。
 上記のKevin Bacon Game が成り立つのも納得!ケビン・ベーコンの持ち味って何だろと いっこう仮面チョイと考えてみたんだけど、思いつく限りの役柄(女性の役は除く)にマッチしそうな俳優さんだな、意味が解り難いかもしれんが、たとえば「コラテラル」のトム・クルーズの代わりでも成り立ちそうやし「オーシャンズ12」の一員として存在してても不思議じゃないくらい溶け込みそうなところだ。「ミスティックリバー」の主要3人の一人だけど、3人の役全て一人で出来そうな感じがするぞ。
  いっこう仮面の好きな所は知名度も高く主役も結構あるのに一番多いポジションがクレジットの3~4番目くらいっていう中途半端なメジャーさだろう。
  いっこう仮面の御奨め作品~♪
「フットルース」カッコいいで! 「トレマーズ」傑作だと思う。
「フラットライナーズ」クレジット3番目?「ウィズユー」知的障害の役で評判は良くなかったけど いっこう仮面は好きかな。「アフリカンダンク」思わず泣いてしまい娘にバカにされました。(たしかに泣ける映画じゃない)「スリーパーズ」ホント憎々しげに演じてますよ。「ア・フュー・グッドメン」トム・クルーズ デミ・ムーア ジャック・ニコルソンの次のクレジット(笑)やっぱり!
「告発」たしかアカデミー取ってるんじゃないかな。
 まだまだ沢山有りますけど書ききれんので、又の機会って事で宜しく~♪
 
≫「ケビン・ベーコンGame 」の全文を読む
2005.01.26(09:36)|ピンポンコメント(1)トラックバック(1)TOP↑
20050129153235.jpg

 ☆( -。-)スゥーーー・・・ (o>ロ<)oミテキタアアアアアアアア☆
 観てきました~♪軽快且つスマートはたまた関西人の好きなボケ&ツッコミまで満載の痛快娯楽超大作でしたぞ。はじめからコントの掛け合いのような展開で最後まで遊び心一杯で満腹&満足じゃ~!
 ネタバレしないよう気をつけて掲載しましょうか。
別れた妻、テスと再婚し穏やかな生活を送っていたダニー・オーシャンの元にラスベガスを裏で操るボス=ベネディクトが現れる。テスの機転で無事逃れたかのように思えたが…。2週間で1億9千万ドル(約195億円)を用意しなければオーシャンの命はない! と、別々の生活を送っていた11(イレブン)に挑戦状をおくる。―それはベネディクトの復讐のはじまりだった。

1億9千万ドルを集めるためには、国内では活動が出来ない。そこで海外に目を向けた。しかし11を狙うのは、ベネディクトだけではなく…。世界にのりだした11の前に、というよりオーシャンの前に<ナイト・フォックス>が挑戦状を叩きつけ…。それにユーロポール(欧州警察機構)までが追跡している

20050129153425.jpg

ジョージ・ブラピの絡みでは常時話が噛み合ってない無いのに両方共に内容を把握してるって所なんて、この部分だけで十分大阪の舞台に立てると思う いっこう仮面であります。
20050129154951.jpg

 この二人にマット・デーモンが加わるとジョージ&ブラピがツッコミでマットがボケで笑わしてくれてまして、コレも十分舞台で通用するでしょう。
 ジョージ・クルーニーが年の話で50歳のところに拘ってるのも可笑しいところで実際でも気にしてるらしい。(ふけ顔?)
 
ジュリア・ロバーツ

ジュリア・ロバーツ
本人に変装して
ブルース・ウィルス
役の
ブルース・ウィルス
と絡むシーンは腹抱えて笑えるしオマケに
ヴアンサン・カッセル

ジュリア・ロバーツ
には全然似てねぇとか言われてるし
ジュリア
ネタも盛りだくさんだ。
20050129160339.jpg

 それとアムステルダムで業界人(泥棒関係)と合うわけなんだけどバリバリの外人やのに名前がマツイ?で、その後のシーンでジョージ被ってる帽子がヤンキースキャップってぇのも出来すぎだな。次回の舞台は日本も有りみたいなところだな。 いっこう仮面的には
イチロー
&マリナーズのほうが良いんだけどなぁ。(イチローって苗字は無いから仕方なしだな。)ネタバレしそうなんで、ここまでにしときましょう。
 

≫「オーシャンズ12」の全文を読む
2005.01.25(15:33)|洋画コメント(0)トラックバック(1)TOP↑
20050123171322.jpg

 
舞台は1953年のロサンゼルス(天使の街)。街では暗黒街のボスが逮捕され、次のボスの座をめぐる抗争が激化していた。そんな折り、6人の男女がレストランで惨殺される事件が起こる。その中にはロス市警官バドの元相棒、ステンズランドも含まれていた。犯人逮捕に全力をあげるバドだが、昇進を狙って手柄をたてようとするエド警部補と対立。力と力の闘い、麻薬、有名女優似の高級売春婦、その裏には巨大な陰謀が隠されていた。全米映画賞を総なめにしたサスペンス・アクション映画。

20050123171416.jpg

ラッセル・クロウ
ガイ・ピアーズ
ケビン・スペイシー
ジェームス・クロムウェル

キム・ベージンガー

 これ良かったですよ。昔のLAの警察内部の話なんですけどスター揃いでスタイリッシュで又、無骨な役のラッセル・クロウがはまってて、ベージンガーはやたらと魅惑的~♪
 おまけに途中まで悪役なんか正義の味方なんか、わからんケビン・ガイ・クロムウェルそれぞれに個性的な役柄なもんで内容の深みが出てるってなもんで、映画3本分観た様な御得感まで味わえる作品ですよ。
評価☆☆☆☆☆
 これ観ないと 損ですよ! 



≫「カズミさん次はLAコンフィデンシャルをどうぞ!」の全文を読む
2005.01.24(16:26)|洋画コメント(0)トラックバック(1)TOP↑
「オペラ座の怪人」  
20050123100724.jpg

 全世界で8000万人が観たといわれるミュージカルの傑作「オペラ座の怪人」が、「キャッツ」「エビータ」などの大ヒットミュージカルを生み出した作曲家アンドリュー・ロイド=ウェバー自身のプロデュースによって完全映画化された。
 主役ファントムを演じるのは『トゥームレイダー2』『タイムライン』のジェラルド・バトラー。
 二人の男性の間で揺れるヒロイン、クリスティーヌを演じるのは、『デイ・アフター・トゥモロー』『ミスティック・リバー』のエミー・ロッサム。彼女の幼馴染みの貴族を演じるのはブロードウェイのミュージカル「フル・モンティ」「オクラホマ!」などで主演として活躍する実力派、パトリック・ウィルソン。3人ともが、吹替えなしで歌を披露。
 エミー・ロッサムなどは7歳からニューヨークのメトロポリタンオペラの舞台に立っていたそうだ。
 まるで舞台を観ているような感覚に襲われる本作。音楽はもちろん、セットの絢爛さ(特にスワロフスキーのシャンデリア)、衣装の豪華さなど、大スクリーンで体感すべき作品だ。
1919年、パリ。今は廃墟となったオペラ座で、昔の栄光を偲ばせる骨董品のオークションが行われていた。数々の品が出品される中、かつて謎の惨劇に関わったとされるシャンデリアが紹介された。その惨劇とは、1870年代、オペラ座で奇怪な事件が続いていた時代にさかのぼる。
  
20050123111923.jpg


ジェラルド・バトラー
 

エミー・ロッサム

パトリック・ウィルソン 
ミランダ・リチャードソン

ミニー・ドライヴァー

 今まで何度か映画化されているガストン・ルルーの『オペラの怪人』を基に作られた、この作品 いっこう仮面御奨めでっす。
 これまでにもブライアン・デ・パルマ監督でロック・ミュージカル版「ファントム・オブ・パラダイス」や、「エルム街の悪夢」の“フレディ”ことR・イングランドが怪人(ファントム)役を演じた作品。又、NHKテレビ連続海外ドラマ「ドクタークイン」でクイン役の
ジェーン・シーモア
主演の「オペラ座の怪人」等を観てきた訳ですが、今作は舞台上演されているものを忠実に再現するそうで見逃す訳にはいかんと思っております。
 主要3役の俳優は舞台経験もあり吹き替え無しってことなんでしょう。
 気になったのは
ミニー・ドライバー
がどんな役なのか又、歌えるのか?ってところだったんだケド 先日、何気に娘とスカパーで洋楽(アブリルとかビヨンセとかブリトニー)を観てたんだけど。なんと!
ミニー・ドライバー
がビデオクリップの中で歌ってるんだわ。(驚!)ロック系歌手もやってるなんて知りませんでした。
 そんなこんなで興味が又、増えて劇場で観たいと思っている いっこう仮面でっす。
≫「オペラ座の怪人」の全文を読む
2005.01.23(10:08)|洋画コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
ユージュアル・サスペクツ20050123154026.jpg

 ある夜、カリフォルニアのサン・ペドロ埠頭で船が大爆発。コカイン取引現場からブツを奪おうとした一味と組織の争いが原因らしい。27人が死亡、9100万ドルが消えた。生き残ったのは2人。しかも1人は重傷で、関税特別捜査官のクイヤン(チャズ・パルミンテリ)はただ1人無傷で生き残った男、ロジャー・“ヴァーバル"・キント(ケヴィン・スペイシー)を尋問する。……話は6週間前に遡る。・・・・・

ブリエル バーン
ケビン スペイシー
スティーブン ゴールドウィン
ベンチオ デル・トロ
ピート ポスルスウェイト
チャズ パルミンテリ
20050123154320.jpg

 このサスペンスアクションミステリーはお奨めですよ~6週間が行ったり戻ったりで展開も速くて面白いけど1回観ただけじゃー見逃す大事なシーンも出てくるよ。
 なんせ名優ぞろいでアカデミー主演男優賞の
ケビン・スペイシー
に助演男優賞の
ベネチオ
でしょそれに いっこう仮面の好きな
ガブリエル・バーン

 それにボールドウィン兄弟で頭角を現しだした
スティーブン
「ブラス」の
ピート・ポスルスウェイト

 そのうえ名優
チャズ パルミンテリ
ときた日にゃぁ~♪観逃せませんてな代物です。
 最後のどんでん返しのどんでん返しは、さすがブライアン・シンガー監督ってところですかね~。観てない人。
是非是非、御覧あれ~。
評価☆☆☆☆☆
≫「ユージュアルサスペクツ」の全文を読む
2005.01.22(15:22)|洋画コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
ロミー&ミッシェル
20050123163407.jpg

ミラ・ソルヴィーノ
リサ・クードロー
アラン・カミング

ジャニーン・ガラファロ
20050123164444.jpg


ダイエットにおしゃれ、夜はお手製のド派手な衣装に身を包み、クラブで踊りまくり。底ぬけに明るいL.A.の空の下、自由気ままな毎日を送るロミーとミシェル。ある時、高校卒業10周年の知らせを聞いた2人は、同級生を見返そうと夢のサクセス・ストーリーをでっちあげ、会場に向かうが・・・。
これ、うちの娘のオススメです。レンタルで観てたのを横で一緒に観てたんだけど面白いんで、もう一度観なおしたら、はまっちゃいました。
 イケイケのロミー(
ミラ・ソルビーノ
)に天然のミッシェル(
リサ・クドロー
の掛け合い楽しいですよ。Foxの人気テレビドラマ「フレンズ」にでてる
リサ・クドロー
のまんまの演技に いっこう仮面は笑いコケましたねぇ。決めの言葉は ミー トゥーcolor="#ff0000">!観られる方は覚えておいて下さいね~♪
≫「数年前に娘と観た☆☆☆☆☆」の全文を読む
2005.01.21(16:23)|洋画コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
20041230163813.jpg
いっこう仮面やっとインクレディブル観ちゃいました、面白かったですよ。主人公は空は飛べないけど、ほぼスーパーマンで奥さんが日本アニメ「ワンピース」ルフィで長女がロールプレイングゲーム
防御系魔法使い
長男がエイトマン
で次男が???の家族がその力を使って悪人を退治する物語でネタバレ思想なんでここまでにしときましょう。
 前にも申したとおりアニメってあまり観ないんだけど娘が観てきたって言うもんで、娘とのコミュニケーションの取れる話題づくりのためって感じだな。
 しかし、最近のCGって素晴らしいものが有るなぁ。多分実写版でもコンナ作品作る事は可能なんだろうな~と感じてます。
  いっこう仮面は大変、御歳召してまして懐古主義っていうんでしょうね。「インクレディブル」観て思い出したのは、ハンナ・バーベラ「スーパースリー」っていう情報部員物のアニメで分身人間や水生人間はたまた身体が延び縮みするスプリング人間が悪人をやっつけていくという30分です。 
20050129135528.jpg
原題は「ザ・インポッシブル」リーダーのマイト(分身人間)にコイル(スプリング人間)スイム(水生人間)の3人で指令を受けて毎週悪人退治してました、欠かさず観てた様な気がする いっこう仮面であります。
 「インクレ」の製作者も多分、これ観てたんだろうなって思うし少なからず影響を受けてるでしょう。
 できれば「スーパースリー」も映画化して頂きたいと願う いっこう仮面であります。(できれば実写版で)
 アッ、そうそう ゲーム「ドラクエ」に出てくる
ラリホー
っていう言葉(呪文)はたしか、このアニメの主題歌から出てきた言葉だと思うんだぞ。意味は不明ですけど。


では主題歌につづく・・・・シッシッシシシシ20050129134952.gif


 


≫「インクレやっと観たぞ! 」の全文を読む
2005.01.20(13:49)|洋画コメント(0)トラックバック(0)TOP↑

ジーナ・ロロブリジーダ

20050125004245.jpg

 
ジーナ・ロロブリジダ
って変な名前の人だと いっこう仮面幼少の頃、ずっと思ってたんだわ。淀川大先生の日曜洋画劇場にカナリでてました。
 凄いと思ったのは いっこう仮面のオフクロが外国の俳優の名前覚えられん奴やのに
ヘップバーンとエリザベス・テーラーとジーナ・ロロブリジーダ
だけはチャンと言えてたってなもんだ。ちなみに
マリリン

マリリン・マンロー
って言ってた奴だぞ!
 きっと淀川大先生も好きだったんだろう!
 最初に観たのは「空中ブランコ」だったと思うバートラン・カスター&トニー・カチス共演で華麗な空中ショーを魅せて貰った記憶は今だに印象深いところ。思春期の頃、 いっこう仮面がお気に入りのロック・ハドソンとラブコメディ「9月になれば」を年に2回くらい観たかな。通算で4・5回は観てるかな? やっぱりイタリアの肉感的な魅力に淀川大先生も惑わされてたのかもしれん。
 結構、沢山の映画に出演してるんだけどアメリカ映画では主役の彼女程度の役だったみたいですよ。
 ショーン・コネリーが悪役やってた「わらの女」あたりでは色気を抑えてても十分な魅力で好演してました。
 ふっと、思い出して掲載してしまった いっこう仮面であります。

20050125004826.jpg

 なかなか、こういう衣装が似合う女優さん少なくなりましたねぇ。
" size="+1">寂し!


≫「懐かしのラ ロロ」の全文を読む
2005.01.19(00:07)|アクターコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
 久しぶりぶりぶり~の暴呑暴喰~♪
 思いっきり☆( -。-)スゥーーー・・・ (o>ロ<)oノムゾォォォォォ☆  我が職場ノ新年会本日開催!時間は早めに5時からだぞ!会場はってぇと職場の隣の「シダックス」カラオケボックスだけど料理は鍋?らしい。ホントかな?
  いっこう仮面の職場は女性が、いないんだけど数名の
女性ゲスト
が参加していただけるらしい。 いっこう仮面は楽しみにしてますよ~♪
 取りあえずは無礼講ってな事なんでしょうけれども、最低限のルール&マナーは心得ておき いざ 出陣~♪
20050124143401.jpg
定刻より30分ほど前に到着~♪
 幹事の
岩〇さん
既に到着済みで、開始前に先ずはビールで 乾杯!開始までに軽くビール1本とワイン少々呑みほしまたわ。
 定刻となりまして、ほぼ全員集合して親睦会の始まり~。(若干女性陣は遅れるとの事)
20050124144658.jpg
始めに職場の上司の挨拶から始まり、別の上司が乾杯の音頭とり2回目の 乾杯~!
 料理はっていうと、鍋有り寿司あり焼そば・御作り・ピザ・うどん・アイスクリームなど等で いっこう仮面は喰いきれんぞ~。しかも美味くないし!不味いと文句言いながらも結構、喰ってました。(値段的には満足してます。)
 ビール・ワイン・日本酒と一通り満足するほど呑みながら写真などを撮っていますと・・・・
20050124145812.jpg

 女性人も合流してカラオケタイムになったわけなんですわ。
 ここで登場するのがコレも上司の
長〇さん
であります。いきなりトップで歌いだし他の人が歌ってる時は踊りだしワンマンショーの始まり~♪
20050124150611.jpg

 ここで女性人の紹介~。
北〇マ〇ちゃん
いっこう仮面ファンです。)職場に御弁当配達に来て貰ってます。 いっこう仮面の要望で参加して頂きましたよ。
20050124151318.jpg

 こちらは
金〇ユ〇ちゃん
で職場に出入りしている保険屋さんだ。
 男ばかりの職場なもんで宴会に花を添えるために参加していただきました。それなりに楽しんでくれてたと思う今日この頃。
20050124151959.jpg

 ここまできて回りを見渡してみると気の合った者同士で小グループ化で集まってたりしてワイワイガヤガヤ呑んで喰ってで楽しそうやけど ヤッパリ 
長〇さん
さんが一番!呑むは呑むは食うは喰うは歌うわ踊るは喋るはオマケに声も大きいはで、誰か止めてくれ~状態。これで会費一緒だなんて理不尽じゃ~(笑)冗談です。
20050124152839.jpg

 しかし いっこう仮面は呑むのは満足してきたけど食事の方が今一だなぁと思っていたところ・・・・・・℡コール有り
≫「新年会~♪」の全文を読む
2005.01.18(13:38)|暴呑暴食コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
20050118111222.jpg

寝た男たちが 次々と殺されていく――犯人は“私”?
“私”は嵌められているの?
それとも…20050118111245.jpg


すべての恐怖は巻きつき
“私”の記憶はゆがみ、“誰か”に真実は曲げられ
“何か”に追いつめられていく!20050118111233.jpg


“恐怖”のはじまりきっかけは海に浮かぶ変死体。
サンフランシスコ市警の女刑事の禍々しい悪夢がはじまる。それは、“私”と関係を持った男が、次々と殺されていく・・・という悪夢。記憶の奥底で眠っていた25年前の惨劇が甦る。“私”の精神は、本当に「正常」なのか?指に残る血痕、記憶のない火傷、眠っている間に何かが起きている。だから、もう眠りたくない。4つめの惨殺死体が発見されたとき、“私”はその真実に愕然とする・・・。
 序盤からヒロインに係わりのある人物が殺され、連続殺人が始まるわけだけど推理から混乱・ヒロインの錯乱・絶望・一つの切っ掛けから立ち直り更に推理で結末へと展開していくんだけど
どうも釈然としないものがあるんだなぁ。
 ちょっと陳腐な結末のように感じてならんのですわ。
 
サミュエル
の役は変やしアンディは、あんまり活躍せんし
アシュレイ
のカッコよさだけが目立つ映画ってなもんだ。
 アンジョリーナ・ジョリーの「ボーンコレクター」とレベッカ・デモーネイバンデランスの「ストレンジャー」を+て2で÷ったような作品で、評価は☆☆と言いたいところだが
アシュレイ
の颯爽とした女性刑事役が大変御似合いでしたので☆☆☆に格上げしときましょう。
 
アシュレイ・ジャッド
には「サイモンパーチ」の母親役のようなモノに又、出ていただきたいと願う いっこう仮面であります。
 
  

≫「ツイステッド 」の全文を読む
2005.01.17(11:11)|洋画コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
 今年初めてのピンポンでラケット握りました。
 子供相手で物足りないところは有るけれども、まぁ良しとしよう!
 しかし練習不足っていううのは正直、結果に出てきますね思ったよりもピン球が飛ばないぞ?
 団員の親御さんも見学にきてたんだけど、どうもピンポン経験者のようなので、少し御手合わせを願いまして段々と調子でてきましぞ。しかし、ここで悪餓鬼どもに、お年玉ねだられて練習中止(ノ´Дヾ)ウワァァァン!! 我が団員(悪餓鬼)どもピンポン飽きてきた様なので、しかたなくマジックショー開演~♪ 5種類ほどカードマジック演じた後、お年玉代わりに 仮面の団長手作りの「ホール・ムービング・カード」(そんな名前だと思う)団員全員にプレゼントしました。(取られたかな?)
 現象はトランプのカード1枚に突然、穴が開き指で擦ると穴が消えて又、擦るとカードの違う場所に穴があくって代物だぞ。小学生には少しヘビーなスーパーマジックだぞ。
20050118122921.jpg

20050118123000.jpg

 今年もこいつらと付き合って行かねばならんと思うと涙が止まらない 仮面の団長であった。(ノ´Дヾ)ウワァァァン!!
≫「 初ピンポンはスポ少!(ノ´Дヾ)ウワァァァン!!」の全文を読む
2005.01.16(12:32)|邦画コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
20050116104624.jpg

 本名は アンドレス・アルトゥーロ・ガルシア-メネデス・デ・カロパロ(Andres Arturo Garcia-Mendez)
 1956年4月12日、キューバのハバナで農場を経営する弁護士レネと英語教師だったメアリーの第三子・次男として生まれる。カストロ革命後の61年、一家でマイアミに移住するが、故国の土地や財産は没収されてしまう。やがて父はケータリングの仕事、母は秘書の仕事に就いた。小柄で英語が喋れなかった幼年時代のアンディは、よく喧嘩に巻き込まれていたという。現在、5歳上の姉テッシはインテリア・デザイン会社を所有、3歳上の兄レネ・ジュニアは香水会社社長…とそれぞれに成功しているという。
 フロリダ国際大学在学中に演技の勉強を始め、地元の劇団で舞台を経験し、卒業後78年にロサンゼルスに移って即興劇団に参加する。ホテルのウエイターをしながらTV『ヒル・ストリート・ブルース』でデビューし、TVシリーズのゲスト出演の傍ら、コメディ・ストアやクラブの舞台に立っていた。
 『800万の死にざま』の悪役ぶりがブライアン・デ・パルマ監督の目にとまり、『アンタッチャブル』に起用され、注目されるようになる。『ブラック・レイン』出演や、ホンダのセイバーのCMや、とんねるずの番組に登場したり…と、なにかと日本に縁があるのも嬉しいところ。
 1982年9月24日に結婚し、妻 Maria-Victoria と三人の娘(Dominik, Daniella, Alessandra)に囲まれて、サンフェルナンド・バレーに暮らすファミリー・マンでもある。長女ドミニクは『悪魔たち天使たち』の娘役でスクリーン・デビューしている。2002年1月28日には長男 Andres Antonio Garcia-Loridaも誕生。

 本日、「オーシャンズ11」テレビ放映してましたわ。
 この映画ヒットして当たり前的要素は、出演人を見るだけでも分かる通りジョージ・クルーニーブラピマット・デーモン
ジュリア・ロバーツ
大スター多数出演!
 これだけでも十分なのに敵役が日本でも御馴染みのアンディ・ガルシア!
 「アンタッチャブル」で目に付き「ブラックレイン」で松田優作に首を切り落とされ「ゴッド・ファーザーPARTⅢ」で主役級「ジェニファー8」で盲目のヒロイン(ウマ・サーマン)を守る刑事、「男が女を愛する時」でメグ・ライアンとラブ・ストーリ(?)「悪魔たち天使たち」
ではトンネルズの貴さんと「N.Y.検事局」で苦悩する検事「絶体×絶命」ではマタマタ息子を助けるために戦う刑事と多種多様な役柄をこなしている。
 スターに付き物の独特の仕草とか雰囲気って大スターになるほど目立ってくるもんだけど、たとえばブラピの飲み食いする姿やクルーニーの話してる時に何故か右に視線そらす仕草等々ですが。
 アンディにも有りますよ~・・・ズバリ歩き方! この人、手の甲を前に振り出し外又で歩くんで人ごみの後姿でも判別でるってトコですわ、一度気をつけて見てくださいな。
 ともあれ、上記作品は いっこう仮面が観た映画なのですが、どれも良かったでっす。あっと「デンバーに死す時」の昔の仲間を守るために苦悩する元ギャングも大変よろしかったです。
≫「オーシャンの敵役!」の全文を読む
2005.01.15(10:40)|ピンポンコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
・・・・・・

アシュトン・クッチャー
 アシュトン・クッチャー

ブリタニー・マーフィー
 
ショーン・レヴィ 
 ある晴れた日のビーチで運命的な出会いを迎えた、ラジオ局で交通情報キャスターを努めている庶民派のトムと、お嬢様育ちで冒険心に溢れるキュートなサラ。あっという間に恋に落ちた二人は、同棲生活をスタートさせると周囲の心配もよそに一気に結婚までまっしぐら!挙式を終えて、ヨーロッパへハネムーンへ出かけたふたりだったけれど、なぜか不慣れな旅先でトラブル続きに…。
いっこう仮面の娘が大好きな二人の共演作。
実際まだ見てない(爆)でも近々見ます。
 アシュトンの「テキサスレンジャー」と「ゾルタン★星人」は中々面白かったぞ。
 ブリタニーの「アップダウンガール」なんかは、もう一度観てもいいかなって思ってる今日この頃。
 この二人付き合ってた頃にはアウォードなんかでイチャついてたわけなんだが、破局。
 アシュトンはデミ・ムーアと付き合ってます。結婚の話なんて出てますが・・・最近デミの娘と一緒のところをパパラッチされてたようだ。頑張れアシュトン!
≫「ジャスト・マリッジ 」の全文を読む
2005.01.14(10:25)|洋画コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
先ごろ、お亡くなりになりました
小森のおばちゃま
に係わりの深い女性スター二人!
 まだ無名の頃の
シャーリー・マクレーン

おばちゃま
の自宅に泊めたことからハリウッド交友関係がひろがったって何かで読んだことがあり。又、
オードリー

おばちゃま
が一番印象に残り自身にも影響を及ぼした(よい意味で)スターということなので2大女優共演作品を紹介しましょう。
20050117152615.jpg


オードリー・ヘプバーン


シャーリー・マクレーン

ジェームズ・ガーナー

カレン・ライト(オードリー・ヘップバーン)

マーサ・ドビー(シャーリー・マクレーン)
は学生時代からの親友であり、共同で寄宿学校を経営していた。父兄からの信望も厚く、カレンの2年越しの恋人はこの地方の有力者ティルフォード夫人の甥である医者のジョー・カーディン(ジェームズ・ガーナー)だった。しかしカレンが婚約に踏み切った時、なぜかマーサは重い微笑で答えただけだった。ティルフォード夫人の孫娘メリーは病的なほどのわがまま娘で、学校でのしくじりに家へ逃げ帰り、そのまま学校へ戻りたくないばかりに祖母に訴えた。「カレンとマーサは同性愛なの!」と。噂はたちまち広まり、驚いた父兄たちは子供を引き取ってしまった。カレンとマーサはティルフォード夫人を訪問し名誉棄損で訴えたが潔白を証明することができないばかりか、かえって2人は町中の噂と嘲笑の中に身をさらさなければならなくなった。噂の2人は無人の学校にひっそりと暮らしていたが、ジョーですらかすかな疑いを持っていることを知ったカレンは婚約を解消してしまった。マーサはそれを知って心が激しく揺れるのを覚えるのだった。やがて孫娘メリーの嘘を知ったティルフォード夫人が謝罪に来た。カレンは久しぶりに空の青さをしみじみとした思いで仰いだが、ふとそこにいないマーサに気づき不安にかられて名を呼んだ。2階にかけ上がったカレンが見たのは、暗く閉ざされた部屋の中で自らの生命を絶ったマーサの姿だった。カレンはただ1人で野辺の送りを済ませ、今はもう見知らぬ人ばかりの町ででもあるかのように、後もふり向かずに去って行くのだった。

 この映画は考えさせられますねぇ。同性愛者に対する偏見や興味が突き刺さるような露骨な言葉の暴力で、そうでない人にまでダメージを与えるみたいなところ いっこう仮面は許せんと感じてしまいました。
 それと、 いっこう仮面も子供達にスポーツを教えてる関係上、映画の中に出てくるような子供達の嘘や狡さは確かに見える時があるし、親達がその嘘を真に受ける事もあるんだわ。
 子供にモノを教える指導員として。又、子供の親として、そして地域の大人として子供達と、どう付き合って行くのかってところを考えながらでも観て下さいさいね~。 

 
 

≫「噂の二人」の全文を読む
2005.01.13(15:15)|洋画コメント(0)トラックバック(0)TOP↑

永遠の青春俳優!
20050117123954.jpg

JAMES DEAN ジェームス・ディーン
誕生日   1931/2/8-1955/9/30
出 身    米インディアナ州マリオン
 幼い時に母を亡くし、父とも離れ、叔母夫婦に育てられる。後に歯科医の父に引き取られ、カリフォルニア大学の演劇部に学ぶ。
 俳優を目指し、「底抜け艦隊」など数本の映画で端役出演した後、ブロードウェイを目指し、ニューヨークのアクターズ・スタジオに入る。そして、エリア・カザン監督に認められ、55年「エデンの東」で主役キャル役をつかむ。続く「理由なき反抗」では主役のジムを演じ、赤のスウィング・トップにブルー・ジーンズというディーンの伝説的イメージを作り上げた。
 55年、カリフォルニア州パソ・ローブルの路上で衝突事故を起こし、ディーンの愛車ポルシェ・スパイダーと共にこの世を去った。
20050117124018.jpg

 プレスリーやモンローと共に、その時代寵児として支持された青春スタージェームス・ディーン
 アクターとして絶頂期に、失恋からスピードに拍車をかけての自動車事故で映画のエンディングの様に逝ってしまいました。
 コレだけでも伝説になりうる要素は十分。
 たった3作品に主演し全ての作品が名作と呼ばれるもので、演技に関しても、若者の孤独・孤高・不安や苛立ち・愛に対する渇望などを表す演技力というのも独特で秀逸だった。(若い時のマーロン・ブランドが似てるかも)
 ジェームス・ディーンの映画、今の時代でも内面を表に出せずに、膝を抱えていろんな事に悩んでいる若者達に、是非観てもらいたいと願う いっこう仮面でありまっす。
≫「」の全文を読む
2005.01.12(13:03)|ピンポンコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
            20050117113333.jpg

「小森のおばちゃま」の小森和子(こもり・かずこ)さん95歳が8日亡くなった。
 小さいころから活動写真を見て育ち、雑誌記者、翻訳業などを経て、「映画之友」編集長だった淀川長治大先生の勧めで映画評論を始めた。ちょうど40歳の時で、「私の評論は40の手習い」とよく話していたそうですてましたネ。
 赤く染めてカールをした髪とスパッツ姿で「おばちゃまはね…」で始まる口調で活躍。
 ジェームス・ディーンを愛し、会ったスターはシャーリー・マクレーン、オードリー・ヘプバーンら600人を超える。
 パーキンソン病のため自宅で療養していた。98年11月に淀川さんが亡くなった際、車いすで通夜、告別式に駆けつけたのが、公の場に現れた最後だったそうです。
 亡くなる前には、ジェームス・ディーンじゃなくてアラン・ドロンの話をよく、していたそうだ。
 天国でジェームス・ディーンに御会いできますように祈る いっこう仮面です。
 おばちゃま天国でも
モアベター
ですよ~♪

≫「おばちゃま御安らかに!」の全文を読む
2005.01.11(10:25)|未分類コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
2月DVD発売予定らしいんで購入しようかと思っている いっこう仮面
20050111084243.jpg

2000年に公開された『アンドリューNDR114』につづいて、巨匠アイザック・アシモフのロボットSFが大型映画になりました。作品名も『アイ,ロボット』――アシモフの最高の1冊に挙げられることも多い『わたしはロボット』です。
 アシモフ自身が発案した、有名な“ロボット工学3原則”という設定は忠実に守りながらも、ストーリーは完全にオリジナルなもの。見事な特撮技術に支えられた、シリアスなアクション映画になっています。

 舞台は2035年のシカゴ。USロボティックス社が開発・量産した人間型ロボットが人間の暮らしにすっかりとけこんでいる時代です。そのUSロボティックス本社で、ロボット開発の父祖とも言える科学者ホーゲンミラー博士が死亡、ウィル・スミス演じる(大のロボット嫌いの)熱血刑事スプーナーは、ホーゲンミラー(レニン)博士と親交があったこともあり、捜査に派遣されます。彼の応対に会社側から選ばれたのは、若き女性ロボット心理学者、スーザン・ケルヴィン博士(!)。
 ところがホーゲンミラー博士の研究室を捜査中、そこに潜んでいた最新型の家庭用汎用ロボットMR-5の一体が襲いかかってきます。ロボット工学3原則に守られているはずなのに、人間の命令を聞かず、あまつさえ人間を襲うとは……?

20050111084405.jpg

 確かに『アンドリューNDR114』の感じがあるかなと思ってたら原作者が一緒だったんだ。なるほど!
 でも、こういうロボットやコンピューターが出てくる映画って、何処か似通った部分てあるよねぇ。
 主人公のウィル・スミス片腕が人工物でハイパワーなんて「バーチャシオシティ」のディンゼル・ワシントンかぶりましたねぇ。
 車中でのスプナーとケルビンの掛け合いなんかは、チョット雰囲気は違うけど「デモリッシュマン」のスタローンとサンドラ・ブロックがはいってたような。
 秘密を持ったロボットというと「エイリアン」でのアンドロイド役イアン・ホルムかな。
 ロボットを統括してるコンピュタービキって「エイリアン」のマザーとか「2001年宇宙の旅」のハルを思い出させてくれました。
 別に文句じゃ無くて、全ての要素がミックスされウィル・スミスの「バッドボーイズ」ばりのスタントまでプラスされて最高に面白いアクション(?)映画になってますよ。
 それと、もう一人の主役サニーの演技は素晴らしいの一言でっす。他のロボットと同じ顔のはずやのに違う種類のように見えるなんてトコは いっこう仮面は驚きましたわ。
 エンディング前の暗示的なラストシーンなんかアメリカ映画らしくて、観客に解釈させるようにしてましたわいな。
評価は☆☆☆位やケド
アクション度は☆☆☆☆☆に+☆位までありますよ~
DVD所有価値は☆☆☆☆(あくまでも いっこう仮面的見解です。
 
   
≫「アイロボット 買おかDVD!」の全文を読む
2005.01.10(08:46)|洋画コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
  いっこう仮面が住んでる市のスポーツ少年団新春餅つき大会ってのを当市施設の野外活動センターってところでやったわけです!
20050110092203.jpg

  いっこう仮面は不覚にも昨夜のアルコールが残った状態で朝から、準備の手伝いに行った訳なんだけど段取りが分からん!
 取敢えず釜の回りをクルクル回ってるだけで終始しました。(全然役に立ってませんでした。苦笑)
20050110091025.jpg

 定刻になると子供達がワシャワシャ(気持ち悪ぅ~)と集まってきて会場に入り年頭の挨拶やらが終わった後に餅つき開始~(この時点で いっこう仮面は大勢の人に酔ってしまいダウン寸前)
20050110091119.jpg

  いっこう仮面の教え子なども集まってきて遊んで欲しそうな顔してるもんで、マジックなどを披露したんだわ。
 大体3種類くらいで切り上げたかったんだけど、もっともっと状態で、オマケにマジックグッズの「パーフェクトペン」は取り上げられるは、終いには「パーフェクトペン」破壊されてるわで いっこう仮面子供なんて嫌いだ!
又今年もこいつらと付き合わねばならぬと思うと溜息のでる今日この頃であります。
≫「子供なんて嫌いだ~!」の全文を読む
2005.01.09(09:22)|邦画コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
20050106092420.jpg

第二次大戦末期、ナチスの科学施設で世界を破滅に導く計画が進められていた。魔界に通じるワームホールから怪人ラスプーチンの手で産み落とされた悪魔の子、ヘルボーイ。だがその異形の赤子は連合軍のブルーム教授に保護され、人間の子供として育てられる。それから60年後の現代。FBIの新任捜査官マイヤーズは、配属先の超常現象調査局で驚くべき光景を目撃する。そこは成長したヘルボーイや半魚人エイブら特殊な能力を持つエージェントたちが、ブルーム教授の指揮の下、怪奇事件の解決に当たる秘密機関だった!

キャスト
ロン・パールマン ジョン・ハート 
セルマ・ブレア

ダグ・ジョーンズ ルパート・エヴァンス
20050106091611.jpg

 この映画 いっこう仮面素直に面白かったでんですわ。コミックから出てきたヒーローって、こういうのが好きですねぇ。とにかく困った状況に陥っても全然動じない(チョット困った位の感じ)魔人の癖に好きな女性(リズ)にたいしては悩んだり嫉妬したりで人間臭くホント困ってるという感じが出てましたよ。内容も複雑じゃなくて、魔界との境目から偶然(必然かな?)生れたヘルボーイが人間(ジョン・ハート)に育てられて邪悪な魔物達と戦って行くって事だ。
 キャラも豊富で怪僧ラスプーチンに機械(?)人間・半漁人・炎の超能力少女等などとバラエティに富んでるぞ。
 シリーズ化されるかどうかは、しらんケドまた続きが有るなら是非観たいと思う いっこう仮面でした。
≫「ヘルボーイ 」の全文を読む
2005.01.08(09:09)|洋画コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
20050106114257.jpg

 何故ゆえに神話なんだって思う方もいらっしゃるかと思いますが、洋画・邦画を問わず神話を題材にした映画又はストーリー内での解釈に役立つであろうと・・・ページ追加した訳です。
 神話なんてな~御伽噺だっていう方は多いとは思いますが、欧米では日常で使う言葉や例え話なんかにも使われてるから知っといて損はないと思いますよ。
 たとえば曜日(サンデイ・マンデイ・・・・)って北欧神話の神から付けられた名前だし。
 星の名(ジュピター・ジュノー・ビーナス・・・・・)ってギリシャ・ローマ神話の神々の名前だし。パトカーのサイレンやカラオケのエコーなんかも神話に出てくる妖精や怪物の名前だって知ってました?
 映画に参考になるって、どうゆう事かっていいますと。「ハリーポッター」「ロード・オブ・リング」やバンデランスの「13ウォーリアーズ」なんかは北欧神話の神の名や妖精・悪鬼(エルフやゴブリン等)って名前が出てくるし、「ハムナプトラ」シリーズはエジプト神話系やし。
 ブラピの「トロイ」に至ってはバリバリにギリシャ神話ってな感じですね~♪
 「ロミオ&ジュリエット」や「マイ・フェア・レディ」なんかもギリシャ神話の物語をモチーフにしてるんだぞ。
 邦画でも、古事記や日本書紀にでてくる神や勇者なんかが使われてる事もあるぞ! 「陰陽師2」では中井貴一が呼び起こそうとした「荒ぶる神」って古事記に出てくる天照大神の弟神(建速須佐之男命)スサノウの命だったんだわ。
≫「神話的映画鑑賞」の全文を読む
2005.01.07(10:51)|未分類コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
20050106125307.jpg

ジュード・ロウ  スカイキャプテン(ジョー・サリバン)
グウィネス・パルトロー
 ポリー・パーキンス
アンジェリーナ・ジョリー
 フランキー・クック
ジョヴァンニ・リビシ デックス
マイケル・ガンボン ペイリー編集長
バイ・リン
 謎の女
ローレンス・オリヴィエ Laurence Olivier  (記録映像)
 1939年、ニューヨーク。エンパイアステートビルに巨大な飛行船ヒンデンブルグ3号が停泊する中、またしても著名な科学者失踪のニュースが報じられる。事件の独自調査を開始したNYクロニクルの女性記者ポリーは、街で驚くべき光景を目撃する。摩天楼の上空を巨大なロボットの大群が飛来し、人間を襲い始めたのだった。人々が逃げまどう中、無謀にもその模様をカメラに収めようとした
ポリー
は間一髪のところで、元恋人で空軍のエースパイロット、スカイキャプテンことジョー・サリバンに救われる。科学者失踪事件と今回のロボット襲撃事件に関連を見出したスカイキャプテンはポリーと協力して事件の謎を追い、やがて一人のドイツ人科学者トーテンコフ博士の存在に行き着くのだが…。
20050106125320.jpg

 これは、おもろいわ。人物の演技意外は全てCGで作ってるってことだけど1939年位の感じ良くでてます。映像はセピアに近い印象で昔の映画のようにハイライトで人物を撮ってるし(特に
グウィネス
はハイライト強いくらい)まるで在りし日のグリヤ・ガースンやデートリッヒやグレタ・ガルボが登場してきそうな雰囲気がバリバリだ。
 電波とかの表現が昔のB級SFみたいに輪っかになって飛んでいくなんて「宇宙戦争」や日本の昔の宇宙人映画を思い出してしまいますわ。
 オマケに敵基地の島には合成動物やら怪物やらで「ドクターモローの島」へ来てしまったのかと勘違いまでさせるしまつだぞ!
 しいて言うなら、昔B級SF映画に良く出ていたダナ・アンドリュースでも合成出演していたら いっこう仮面的には完璧でしたね。最後のカメラのオチも分かっていながら笑ってしまった。不覚っ! 
 

≫「スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー」の全文を読む
2005.01.06(12:57)|洋画コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
20041230094611.jpg

 昨年末に紹介したサムカフ正月元旦に手元にきて、早速職場で御披露目~てなもんで新春マジックショーミニ版みたいな事した訳で。それはそれで盛り上がりましたけど??? ふと いっこう仮面考えたのは俺はイッタイ何処へ行こうとしているのか。と自分に問いかけ、自問自答したわけです。はいっ! いっこう仮面はマジシャンじゃ無いんだから、お金使ってグッズ揃える必要は無い!って強く思ったんですわ。元々はピンポンを教えてる子供達とのコミニケーション作りの為にやってたんだから、グッズ使ってまでする必要はねぇや(答え)。昨今のマジックブームに踊らされてしまった いっこう仮面でした。
 初心に帰りスリーカードモンテ(3枚のカードでの演技)や コインアセンブリ(クリックで動画)あたりに磨きを掛けて、皆さんに観て頂こうと思っておりますんで、何処かで会った時は過度の期待せぬ様に御願いいたしまするぅ~。
≫「 超威力マジックグッズ・・・でも?」の全文を読む
2005.01.05(18:23)|マジックコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
20050104120330.jpg

アニメあまり観ないって言ってるのに回りからハウルは、どう?って聞かれてもねぇ。
 でも観てきました!
 主人公はハウルじゃ無くて魔法をかけられた少女ソフィなんだ。
 ストーリーは父の残した帽子店を守って働く少女ソフィが、偶然ハウルと知り合った為に、荒地の魔女の嫉妬から魔法をかけられ90歳位の老婆に変身させられ、住んでる町を出ていく・・・・・
 こんな所から始まります。
 観てきた人達にどうだったか聞いてみたことがあるんだけど賛否両論だねぇ。
  いっこう仮面は、って言うと良かったけれども「もののけ姫」や「風の谷のナウシカ」の方がランキングがズット上だな。
 今の若い世代の人達には目新しくオリジナリティが有りそうに見えるかもかも知れんケド、 いっこう仮面ほど年を重ねた人間からは、どうも御伽噺のミックスジュースみたいな感じがするんだな。
 先ず、主人公に災難ありき!「白雪姫」「シンデレラ」「眠りの森の美女」等々の様に理不尽な理由で魔法をかけられるってトコ。
 ソフィに係わりあって集まってくる仲間達(家族?)。これって「オズの魔法使い」に似てない?(案山子まで一緒だ!)
 ハウルが変身後からの展開は「美女と野獣」のベルかな。
 王宮付の魔女サリマン?「ロード・オブ・ザ・リング」の悪い魔法使いはサルマンやしなぁ。
 後半もカブ変身の場面なんか「蛙の王子様」「白鳥にされた王子達」みたいでアンデルセンやグリム童話やギリシャ神話の物語まで思い起こさせてくれました次第ですわ。
 ミックスジュースと言うより八宝菜みたいな映画で結構満腹しましたわ。
 この中に戦争や政治に対する批判や問いかけも有る様で、八宝菜を皮で包んで八宝菜饅の出来上がりでした。
 作品評価は「もののけ姫」が☆☆☆☆とすれば☆☆☆ぐらいですね。(あくまでも いっこう仮面の個人的評価です。)

≫「ハウルの動く城 」の全文を読む
2005.01.04(12:08)|アクトレスコメント(1)トラックバック(0)TOP↑
20050103153605.jpg

 妻を寝とられ、離婚調停の最中、山奥の湖畔に越してきて一人執筆活動を続けるミステリ作家のモート (ジョニー・デップ) の元に、ある日、ジョン・シューター (ジョン・タトゥーロ) と名乗る見知らぬ男が現れ、モートが自分の作品を盗作したと糾弾する。最初はとりあわなかったモートだったが、シューターはしつこくモートにつきまとい、脅迫する。身の危険を感じるモートだったが、平和な地元の警察はほとんど役に立たない。そのうちにもシューターの行動はエスカレートし始め、その魔の手は、モートのボディ・ガード (チャールズ・ダットン) だけでなく、妻のエイミー (マリア・ベロ) の周辺にも伸び始めていた‥‥

 
 ジョニー・デップ 、ジョン・タートゥーロ 、マリア・ベロ 、ティモシー・ハットン 、チャールズ・ダットン

 スティーブン・キング原作でジョニー・ディップ主演なんだ。期待感もって観ましたよ。ん!このポスター題名が「ナインスゲイト」って書いてあっても不思議じゃないくらい作りがにてますねぇ。
 メガネかけてチョビ髭はやして、話が小説(書籍)関係で結末まで話が見えてこないところなんかは似てるかな。最後の意外性とか現実に有りそうな非現実的な結果は内緒にしときましょう。
 しかしジョニー・ディップこんな役好きだなぁ。 いっこう仮面の中では「ナインスゲイト」とかぶっちゃいますね~。
 スティーブン・キングの作品って長編は映画に成りにくく「スタンド・バイミー」や「ショーシャンク・・・」等は短編でヒットしたんだけど、この作品については短中篇って中途半端なんですよ。だからあんまり話題にならなかったのかと思う いっこう仮面であります。
 でも見所は沢山あるよ!ジョニーにしか出来ない演技!後半に向かってゆくにつれて精神状態が不安定になった時の※チック症状(現象)内なる自分と対峙するときの表情の変化なんか、やっぱりジョニー・デップってなもんだ。
 不気味さを醸し出してた ジョン・タトーロも、この役にピッタリのキャラだ。
 渋めのティモシー・ハットンやチャールズ・ダントンで脇かかめてるし紅一点。
マリヤ・ベロ
(変な名前)も、そんなに綺麗じゃないけど魅力的でしたねぇ。
 後になってジョニーがゴロゴロ寝てばかりいる理由も何となく、こじつけて納得して悦にいってる今日この頃です。
 評価って言うと難しいな いっこう仮面的には十分OKやけど☆☆☆3つに、しときましょう。
 ※チック症状⇒緊張したり興奮したりすると自然且つ頻繁にでてしまう肉体行動的な癖の事。
 小説関連で いっこう仮面お勧めの映画は・・・・・下記↓↓↓
≫「 シークレット・ウィンドー&私家版」の全文を読む
2005.01.03(15:36)|洋画コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
20050103113512.jpg
クーデターによって事実上祖国が消滅。パスポートが無効になってしまった東ヨーロッパのクラコウジア人、ビクター・ナボルスキーは、空港でアメリカへの門戸を閉ざされてしまう。やがて彼は、いつまで続くか分からない“滞在期間”中、どこの国にも属さない人間として、空港ターミナル内だけでの生活を始める。アメリカなのにアメリカではなく、しかし最もアメリカ的な場所で、食事をして、仕事をして、友人を作り、恋の花まで咲かせ、ビクターは“何か”を待ち続けているのだった…。
スピルバーグトム・ハンクス最強タッグ的に宣伝してんだねぇ。
 ありえない状況でって、確かに自己弁護してるけど ホント有り得ないね!確かに何処かの国みたいに杓子定規な規則を振りかざして留学女子高生を滞在させないみたいな態度をとるところは有るには有るけど、このシチュェーションってないよなぁ。前半、かなりの人たちと係わり合いになってるのに、中には一緒に対処方を考えてくれる人いないのか?なんて人間不信に成ってしまうぞ!
 言葉が通じない?ってオカシイんじゃない。アメリカってな雑居人の国で探せば通訳ぐらい探せそうなもんだ。それに中盤で暴れてるロシア人の通訳してるってのは、どう言う事!と興奮してしまう いっこう仮面ではあるが、トム・ハンクスやっぱり演技うめぇや!ほろっとさせてくれますよ。
キヤサリーン・ゼタ
「マスク・オブ・ゾロ」以来かな可愛く感じられたのは。うん可愛かったぞ!
 それに空港の局長役の スタンリー・トゥッチこんな役ばっかやけど良く御似合いで賞賛に値するってなもんだ。意地悪さピカイチで賞を送ろうと思います。(嘘)
 後、気になるのは何となく他の作品をパロッテるといううか思い出させるシーンが何箇所か有ったように思うんだけど いっこう仮面のきのせいか?タクシーの運ちゃんがアルメニア人でビクターが、いつからって聞いて答えが木曜だぞ!「ナイト・オン・ザ・プラネット」?ってな感じだな。考え過ぎかな。
 まだまだ言いたい事は有るけど、決して駄作じゃ無いねぇ。観終わって矛盾してるようだけど変に満足感あるし映画観たぞ!的感覚は、やっぱり スピルバーグの手腕なのかなと腕組み中の いっこう仮面であった。


 

20050102200910.jpg


≫「ターミナル」の全文を読む
2005.01.02(20:13)|洋画コメント(1)トラックバック(1)TOP↑
プロフィール

いっこう仮面!

  • Author:いっこう仮面!
  • 仕事 水商売? 
    性別 シッカリおっさん
     
    年齢 大台になりましたわ。 趣味 マジック 映画 ※たまに料理 
     スポーツ ピンポン マジックショーは週一程度で変更予定
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。