ここにトップ掲示しておきたいお知らせを書いてみましょう。
要らなければ消してください。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
文字色omen_reader.jpg

出演リーヴ・シュレイバー ジュリア・スタイルズ ミア・ファロー
  デイビッド・シューリス ピート・ポスルスウェイト
監督:ジョン・ムーア
6月6日午前6時、アメリカ人の外交官ロバート・ソーンは、ローマの病院で妻ケイトが産んだ赤ん坊が死亡したことを聞かされる。ショックに打ちのめされたロバートには、二度と子供が産めない体になてしまったケイトに、その非常な事実を告げることは出来なかった。すると、病院の神父が、出産中に命を落としたある母親の赤ん坊を差し出し、その子を引き取るよう勧めてくる。ロバートはその経緯をケイトに明かさぬまま、二人の子供として育てることにする。その子の名はダミアン。幸せに育てられる?…はずだったが、やがて"不吉な前兆"が起こる。ダミアンの前で凄惨な自殺を遂げた家政婦、ロバーツに警告を発する神父の謎の死など。やがて邪悪な影は母親ケイトにも迫っていた!果たして666の刻印を持つ悪魔の復活は真実なのか?
 
オーメンか懐かしいと言えば懐かしいストーリー&結末はなんとなく前作シリーズほぼ同じと言えば同じだな。
 父親役のリーブ・シュライバー「スクリーム」などにも出ててホラーは御手の者なんだろうけどいっこう仮面
が思うにグレゴリー・ペックやウィリアム・ホールデンほどの重みが無いのが残念!ジュリア・スタイルズに至っては大使館の大使の妻には見えんぞ(怒)少しキャスティングミスの感有りだな。
脇は中々渋いか?「ローズマリーの赤ちゃん」のミヤ・ファロー怖ぇ~
雰囲気出してる出してる♪ピート・ポスルスウェイト「ダークウォーター」にも出てたけど雰囲気ありありやし「ハリーポッターアザガバンの囚人」で狼男役のデビッド・シューリス緊迫感のある役で予想道理後半で成仏してまして、ある意味予想道理の映画であったか。
いっこう仮面はオリジナル程の恐怖を体験できずにチョイと不満と言うところで○○▼ぐらいの評価だわ。
 残念!!


≫「オーメン666? 616?」の全文を読む
スポンサーサイト
2006.11.17(16:00)|洋画コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

いっこう仮面!

  • Author:いっこう仮面!
  • 仕事 水商売? 
    性別 シッカリおっさん
     
    年齢 大台になりましたわ。 趣味 マジック 映画 ※たまに料理 
     スポーツ ピンポン マジックショーは週一程度で変更予定
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。