ここにトップ掲示しておきたいお知らせを書いてみましょう。
要らなければ消してください。

いっこうにシネマスポンサー広告
> クリス・ペン> いっこうにシネマピンポン
> クリス・ペン
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
20061115174609.jpg

CHRIS PENN クリス・ペン
CHRISTOPHER PENN クリストファー・ペン
1962/6/10-2006/1/24 MAN
父は監督のレオ・ペン、兄は俳優のショーン・ペン。13才の自主映画を作り、俳優の道を志す。サンタモニカ高校を卒業後、演技の勉強を重ね、「アウトサイダー」のオーディションに落ちたものの、コッポラ監督に認められ、83年「ランブル・フィッシュ」で映画デビュー。2006年、ロサンゼルス郊外サンタモニカにあるアパートで死亡しているのが発見される

 ロバート・ダウニーJrの「キスキスバンバンLA的殺人事件」ってのを観たと「シャギードッグ」の紹介の時に述べたんだけど。同名あるいは良くにた題名の作品過去にもありで、ジュリアーノ・ジェンマの「キスキスバンバン」(まだ観てないし観てみたい!)なんかもあった訳なんだが、何故か
20061117101640.jpg
ステラン・スカルスゲールドの「キス★キス★バン★バン」が一番好みなのだ。主演のスカルスゲールドの持ち味十分で語りたい所ではあるが、敢てクレジット2番目のクリス・ペンの話である。33年間屋敷(?)から出してもらえなく33歳になっても子供(あるいは知的障害かも?)の様な役で、元殺し屋のボディーガード件子守のステランを困らせながら少しづつ外界に馴染んで行くにつれ、ステランの殺伐としたこころを徐々に溶かして行く、というような感じで、結末は言わないけど涙なしでは(俺だけかも?)観れないコメディだ。
 今年1月に謎の死で発見されたが、他殺説は無いらしい!
 主役の作品って有るのかは知らないけど、いつも印象のある役だ。「フットルース」以降は太めになり亡くなるまで太っちょだったな。 いっこう仮面は結構クリス・ペンの出演してる映画は良く観てるぞ。後、ギャング・マフィア等の役多くて、後10年もすれば味のあるマフィアのボスなんかが似合いそうだと思ってた矢先やのになぁ
 御冥福をお祈りいたしますです。ホント残念!
20061115174651.jpg

☆印は御奨めだよ~♪
1983年「ランブル・フィッシュ」
     「トム・クルーズ 栄光の彼方に」
1984年☆「フットルース」
1985年「ペイルライダー」「ロンリー・ブラッド」
1989年「戦場にかける橋2 クワイ河からの生還」
     「ベスト・オブ・ザ・ベスト」
1991年☆「モブスターズ 青春の群像」
     「レザー・ジャケット」☆「レザボア・ドッグス」
1992年「フライング・ピクルス」
1993年「ショート・カッツ」「帝王伝説」
     ☆「トゥルー・ロマンス」「ベートーベン2」
     「ミュージック・オブ・チャンス」
1994年「詐欺 イマジナリークライム」
1995年「3人のエンジェル」
1996年☆「狼たちの街」☆「フューネラル 流血の街」
1997年「ライアー」「レッド・ラム 狂気の挑戦状」
1998年☆「N.Y.殺人捜査線」「ラッシュ・アワー」
2000年☆「キス★キス★バン★バン」
2001年☆「コーキー・ロマーノ FBI潜入捜査官?」
2002年☆「完全犯罪クラブ」

なんか雰囲気はポテッとしてコミカルなのに犯罪物・ギャング・刑事物が多い俳優さんだったな!
スポンサーサイト
2006.11.18(17:44)|ピンポンコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

いっこう仮面!

  • Author:いっこう仮面!
  • 仕事 水商売? 
    性別 シッカリおっさん
     
    年齢 大台になりましたわ。 趣味 マジック 映画 ※たまに料理 
     スポーツ ピンポン マジックショーは週一程度で変更予定
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。