ここにトップ掲示しておきたいお知らせを書いてみましょう。
要らなければ消してください。

いっこうにシネマスポンサー広告
> いっこう仮面的キャットウーマン> いっこうにシネマ洋画
> いっこう仮面的キャットウーマン
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
20041112162814.jpg


人名 HALLE BERRY ハル・ベリー
誕生日・性別 1966/8/14 WOMAN 
出身 米オハイオ州クリーブランド
白人の母と黒人の父を両親に持ち、4歳の時から看護婦の母親の元で育つ。84年にミス・ティーン・オハイオに、86年に準ミス・アメリカに選ばれ、それをきっかけにTVのコメディー番組「リビング・ドールズ」の主役に。91年「ジャングル・フィーバー」で映画デビュー。2001年1月、ミュージシャンのエリック・ベネットと結婚し、2004年離婚。2001年「チョコレート」で死刑囚の妻を演じ、黒人としては初めてアカデミー主演女優賞受賞。
先ずはハル・ベリーのキャットウーマンからいってみよう。あまり期待しないで観たわけだけどスパイダーマンやマトリックス的な飛んだり跳ねたり壁登ったり走ったりで特殊効果がなければ成り立たない作品になってるよ、いっこう仮面的にはジャック・ニコルソンのウルフ(狼男)程度の特殊効果が良いんじゃないかと思うぞ。
 シャロン・ストーン久しぶり観れて嬉しかったよ~♪いっそ役柄替えてシャロンのキャットウーマンでも良かったかもね。どっちかと言うと シャロン・ストーンのほうが猫的だと思う。
 マトリックスリローデッドでモニカ・ベルッチの高慢な旦那役のランバート・ウィルソンがシャロンの傲慢な旦那役なんで笑っちゃいましたよ。多分これからも(フランスかイギリスのハイソ臭プンプンの高慢な役柄)頑張るんだろう。
 ベンジャミン・ブラッド落ち目じゃないけどもうちょっと頑張ってほしいんだよラテン系の濃い顔だけど男前で中々の者なんだけどな~結構映画には出てるし一皮剥けてほしいアクターの1人かな。

肝心なこと忘れてましたキャットウーマン ハル・ベリーファン シャロン・ストーンファン ランバー・トウィルソンファン(笑)アクション好きにはまあまあ御奨めですよ。

 あの猫マスクは納得できないな~もっと良いデザイン無かったのかな、ミシェル・ファイファー(バットマンシリーズ)のマスクみたいなのがキャットってイメージ あのマスクじゃーブラックラビットみたいだもの。
 コスチュームに難癖つけてしまいました。 いっこう仮面的にはもう少し努力が必要という事で☆☆☆(最高5個)
スポンサーサイト
2004.11.12(16:45)|洋画コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

いっこう仮面!

  • Author:いっこう仮面!
  • 仕事 水商売? 
    性別 シッカリおっさん
     
    年齢 大台になりましたわ。 趣味 マジック 映画 ※たまに料理 
     スポーツ ピンポン マジックショーは週一程度で変更予定
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。