ここにトップ掲示しておきたいお知らせを書いてみましょう。
要らなければ消してください。

いっこうにシネマスポンサー広告
> ジュリアーノ・ジェンマ!ファンのolive:(ё_ё) へ届け~> いっこうにシネマピンポン
> ジュリアーノ・ジェンマ!ファンのolive:(ё_ё) へ届け~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
20041201120433.jpg ・・・・・ 20041201120411.jpg

先ずは、簡単な経歴からドウゾ。
Giuliano Gemma:1938-09-02 イタリア・ローマ生まれ。
高校卒業後、一年間の兵役を終え、幾つかの職を転々としていたが、'57年にヴィデスフィルム演劇学校に入学する。翌'58年、「剣闘士の反撃」のエキストラとしてスクリーン・デビューを飾る。それからしばらくの間、多数の作品に出演するも、いずれもが助演、準主演扱いであった。'65年、当時流行の西部劇に出演したことからスターとなる。その後も何作かのウエスタンに出演し、その地位を確固たるものとする。その後、西部劇以外のジャンルの作品(ギャング、コメディ、戦争など)に出演するが、いずれも今ひとつであって、ウエスタン・スターの域からの脱皮に苦悩することになる。(西部劇といっても、彼の場合はイタリア製の西部劇であるため、マカロニ・ウエスタンのヒーローといえる。)
 ただ今、風邪をひいておりまして いっこう仮面がメルトダウンして マスク・ドいっこうに変身中~(短期間です。直り次第、再変身!)
  マスク・ド・いっこうが幼き頃、某大阪府西成区に住んでおりまして小学校6年から中学1年の2学期までの間にかなりの映画を劇場で観たんですわ。※金は使ってません。
 自宅から南へ徒歩で10分ほど進むと鶴見橋商店街ってのがあって更に南へ10分ほど行くと映画館(名前が思いだせん、梅南劇場やったかな?)があったんだぞ。
 どういう切っ掛けだかだったかは忘れたけど、日曜日や学校のかえりに映画館に行き、玄関ホールと玄関先の掃除をして御褒美にオジサン(だったと思う)に酢昆布もらって映画を良く見てたんだ。
 きっと洋画好きになったのは、この、オジサン(かな?)と淀川長治どぅあい先生(笑)の、おかげでしょう。
 淀川先生のエピソードで日曜洋画劇場で邦画が放映された時、・・・なんとコメントしなかったんだってさ。(最近聞いた話)この頃、よく観たというか観せてもらった(劇場で)のが、007シリーズの最初の3作あたりとマカロニウェスタンだったんだぞ。※成人映画の時は看板見ても怒られた記憶有り!
 映画館で最初に見たスターはと考えるとション・コネリーかジュリアーノ・ジェンマでは無かろうかと考えまして人選し掲載いたしやしたんで見てってくださりませ~。・・・ジェンマは、もう少し後かもしれんかな?
20041202065904.gif

出演作品~チョッと長いで~(笑)
「剣闘士の反撃」LA RIVOLTA DI GLADIATORI
1958年 イタリア
 G.ジェンマのスクリーン・デビュー作である。とは言え、エキストラ出演であり、大きな役をもらったわけではないので見つけられん。
 ローマ帝国時代のアルメニア。幼い皇帝の抹殺を狙い、人々を苦しめる王女の圧制に対して、ローマの司令官の助けを得て正義の剣闘士たちが立ち上がる...ってな作品(見つけたら教えて)

「ベン・ハー」
 BEN-HUR
 アカデミー賞11部門を受賞
こんな70mmの超大作に出てたなんてしらんかったゾ。もちろんチョイ役なんだろう。(絶対探せないだろう。)

「ボッカチオ'70」
BOCCACCIO '70
1962年 204分 イタリア・フランス
監督:ヴィットリオ・デ・シーカ、フェデリコ・フェリーニ、マリオ・モニチェッリ、ルキノ・ヴィスコンティ
出演:マリオ・ソリナス、アニタ・エクバーグ、ロミー・シュナイダー、ソフィア・ローレン、ジュリアーノ・ジェンマ、他
 14世紀のイタリアの作家ボッカチオの代表作『デカメロン』の現代版というよな全4話構成のオムニバス作品。
う~ん 何話の話に出てきたかもわからん?又、いっぺん探してみようと思う マスク・ド・いっこう
「タイタンの逆襲」
 ARRIVANO I TITANI
 古代ギリシャを舞台に、暴君カドマスの圧制に立ち向かうクリオス。彼はタイタン兄弟の末弟である。そんな彼の活躍を描くアクション作品である。
 この作品、お昼のロードショーで観たような記憶あるんだジェンマもかなり顔出ししてましたよ~♪
「山猫」IL GATTOPARDO
監督:ルキノ・ヴィスコンティ
出演:バート・ランカスター、アラン・ドロン、クラウディア・カルディナーレ、パオロ・ストッパ、セルジュ・レジアニ、ジュリアーノ・ジェンマ、他
 カンヌ映画祭でグランプリを獲得した作品だで、これにも出てたなんて、まだまだ マウク・ド・いっこうもマダマダだね~(××)でも、これは出演人数多くないから探し出せるかも。
 「地上最笑の作戦」IL GIORNO PIU CORTO
 脱走兵というと、規律違反を犯したということで、どちらかというと暗い印象があるが、本作はそれを逆手に取った戦争コメディである。
 第一次大戦時のイタリア。二人の脱走兵が軍事裁判にかけられた。弁護人は二人の奇想天外な活躍を語るが、彼は狂人であった...こんな映画は観たくはないけど、ジェンマ探しはしてみたい気持ちにはなるよねぇ。
「鉄腕マチステ」MACISTE, I' EROE PLU' GRANDE DEL MONDO
1963年 94分 イタリア
監督:ミケーレ・ルーポ
出演:マーク・フォレスト、ホセ・グレチ、ジュリアーノ・ジェンマ、ミンモ・パルマラ、他
20041201120543.jpg

 紀元前2世紀。隣国に滅ぼされた王国の再建を目指すマチステとその友人の活躍を描く、時代スペクタクル。婿選びのための王女との戦車競技のクライマックスは、70mm作品である「ベン・ハー」には及ばないが、なかなかのものである。(マダマダ主役は取れないみたいだケドだいぶ前のほうに名前が・・・)
「シェラザード」SHEHERAZADE
出演:アンナ・カリーナ、ジェラール・バレー、アントニオ・ビラール、ジュリアーノ・ジェンマ、他
 9世紀のヨーロッパを舞台にした歴史活劇。
 フランス大使が王妃に選ばれたシェラザードと恋に落ち、王から二人とも追放される。が、反乱軍の鎮圧のための戦いで活躍したことから、二人の結婚が許される...(まだまだ~だね。)
「アンジェリク・はだしの女侯爵」ANGELIQUE
出演:ミシェル・メルシエ、ロベール・オッセン、ジャン・ロシュフォール、ジュリアーノ・ジェンマ、ジャン・ルイ・トランティニャン、サミ・フレイ、他
 フランスのベストセラー小説の映画化作品。日本では、宝塚歌劇団の舞台作品として上演されたり、コミックにもなったことでも知られている作品だぞ。(フランスの名優ローベール・オッセンや~♪)

>「バイキングの逆襲」
出演:ジュリアーノ・ジェンマ、他
 う~ん、これって主役なんだろうか、デモこういう系統の映画は好きだからレンタルあれば観てみたいなぁ。ホント最近、歴史スペクタクル作品って少ねぇ~(怒)
「ビバ!イタリアーノ」 
出演:ジュリアーノ・ジェンマ、他
 これも、よく分からねぇ~や?
「続・さすらいの一匹狼」  ADIOS GRINGO
20041201120645.jpg

1965年 100分 イタリア
監督:ジョルジ・フィンレー
出演:ジュリアーノ・ジェンマ、イヴリン・スチュアート、他
 G.ジェンマ主演のマカロニ・ウエスタン。彼お得意のガンプレイをふんだんに取り入れている娯楽作品である。
 牛泥棒の汚名を晴らすために、旅に出たガンマン。彼は0.6秒の早撃ちや、アクロバット撃ちなどで活躍するが...続?「さすらいの一匹狼」ってアメリカの中堅俳優グレッグ・ヒル主演でイタリヤでヒットしてアメリカへ帰えっちゃての変更キャストらしいけどジェンマ・・・ラッキー!!
「夕陽の用心棒」UNA PISTOLA PER RINGO
監督:ドゥチオ・テッサリ(この監督とのコンビ多いみたいだね)
出演:ジュリアーノ・ジェンマ、ジョージ・マーチン、フェルナンド・サンチョ、他
 G.ジェンマをスターダムに押し上げた大ヒットしたマカロニ・ウエスタン。で、本作はマカロニ・ウエスタンの中でも傑作の一つとして知られているぞ。
 極悪非道の野盗一味を撲滅するために、早撃ちリンゴは、野盗のサンチェス一味に潜り込み、首領サンチェスとの間で壮絶な戦いを始めるが...
「荒野の1ドル銀貨」 UN DOLLARO BUCCATO
 G.ジェンマの最初の日本公開作品だ。当時は「モンゴメリー・ウッド」という名前でハリウッド映画に出演していたこともあったらしが芽が出ずでした。
 南北戦争直後を舞台としたマカロニ・ウエスタン。タイトルは、悪漢に撃たれた主人公が、胸に入っていた1ドル銀貨のお陰で一命を取り留めた(そんなんなん無理!1ドル銀貨投げ上げて銃で撃ち落したら穴開いてるシーン多くない?)というという設定から来ているものであ~る。
「続・荒野の1ドル銀貨」IL RITORNO DI RINGO
監督:ドゥチオ・テッサリ
音楽:エンニオ・モリコーネ(出ましたね~♪懐かしぃ♪)
出演:ジュリアーノ・ジェンマ、ジョージ・マーチン、他
 G.ジェンマお得意の早撃ちやアクロバット撃ちを駆使して活躍する傑作マカロニ・ウエスタン。
 右手を負傷しながらも左手でガンプレイを収得(もともと、出来たの)して、復讐を果たそうとする...しかし続っていうのは気にくわんわい。

「南から来た用心棒」
 ARIZONA COLT
 G.ジェンマ主演の、定石をおさえたマカロニ・ウエスタン。
 強盗団が、手下の補充を行うために国境の牢獄を襲い、囚人たちを解放して連れ出す。彼らの脱走を防ぐために左腕に鉄ゴテで烙印を押すが、上手く逃げ出した一人の男が、娘を強盗団に殺されたという酒場の主人の頼みによって復讐を買って出るが...もうこの頃は、ノリノリのヒーローやね。
「怒りの荒野」 IL GIORNI DELL'IRA
             20041201120501.jpg

             20041201120445.jpg

出演:ジュリアーノ・ジェンマ、リー・ヴァン・クリーフ、他
 ジェンマとクリーフという二大スターが共演したマカロニ・ウエスタン。 流れ者によって一人前のガンマンに育てられた私生児。が、育ての親である流れ者が町のボスとなり、卑怯な町の有力者たちと組んで無法を働くようになると、彼は町のために師匠であもあるボスとの対決の道を選ぶが...ってこれがマスク・ド・いっこうが初めて劇場で観たジュリアーノ・ジェンマだぁ~!今でもこの作品が一押しかもしれんゾ。成長していくガンマンストーリーてジエンマの作品じゃ~これしか無いんじゃないかな。(続・荒野の用心棒の左拳銃はチョと似てるかも)し・しかも リー・バン・クリーフのオジサン渋すぎる~渋×100点じゃ~・・・すんません!興奮しちゃいました。さぁ続きいってみよう↓

「さいはての用心棒」
 FORT YUMA GOLD
 正統派のマカロニ・ウエスタンである。(何が正統派かというと、お決まりの設定を周到しているのであ~る。)
 南北戦争末期のアメリカ。北軍の捕虜となった南軍の将校ゲーリーは、土地に明るいことから、ユマ砦まで北軍伝達班の道案内をすることになる。だが、その途中で敵の攻撃を受けたどさくさに紛れて、ゲーリーは伝達書を持って逃亡を図るが...チョイとメルダウンしてます。しかし、さいはてって何処なん、知らない遠いところやろ、だけど、ゲーリー(ジェンマ)は道案内?誰にとっての「さいはて」なのだろうか?悩む マスク・ド・いっこう
「星空の用心棒」I LUNGHI GIORNI DELLA VENDETTA
 この時期、次から次へとマカロニ・ウエスタンに主演していますが、本作もその中の一本である。当時の彼はまさに水を得た魚のように、西部劇(イタリア製)で大活躍をしていました。それにしても、次々と「○○の用心棒」という「○○」のネタがあったものだと感心します...和訳のタイトル付けてた奴って、こんなんでギャラ貰ってたのか。
 無実の罪で30年の強制労働を宣告されて、テキサスの監獄に収監された男が、復讐のために脱獄し、自分に罪を着せた一味に対して、孤独の戦いを挑んでいく...この作品だと思うけど理髪店で髭そらせてるシーンは子供の頃、怖く感じたな~(寒ぶっ!)っても高校ぐらいやったかな。

「荒野の一つ星」
 WANTED
20041201120536.jpg

 
悪徳市長によって殺人の罪を着せられた新任保安官。彼には追っ手が迫るが、保安官はそれらをかわしながら、市長をはじめとする悪の一味の一掃に乗り出す...一つ星ときたか、どうすりゃ~ソウナルねん的、腹立ちが~ う~ウォンテッド ピンクレディは二つ星☆☆♪♪・・・あかん 段々 壊れてきた。
「バスタード」I BASTARD
1968年 94分 イタリア・フランス・西ドイツ
監督:ドゥッチオ・テッサリ
出演:ジュリアーノ・ジェンマ、クローディーヌ・オージェ、クラウス・キンスキー、マーガレット・リー、リタ・ヘイワース、他
 マカロニ・ウエスタンの星・G.ジェンマのアクション作品。ボンド・ガール(ボンド・レディ)のC.オージは相変わらず魅力的である。 20万ドルの宝石を奪ったジェースン。しかし彼は恋人と、滑稽な兄に裏切られてしまい、復讐の鬼と化して...ぅお~っと これ観てないぃぃ~クローディーヌ・オージェやろナスターシャ・キンスキーの父親で超有名悪役スター(怖わ)ク クラウス・キンスキ~ 往年の美女スターのマーガレットにリタ・ヘイワース?もう主役なんてどうでもいいから観たいぞぉぉ!
「欲情の島」 BLOW HOT, BLOW COLD
 ジェンマというと西部劇というイメージがあります(それだけ、彼のガンマン姿が印象的ということになります。ダケド、印象を決めつけてしまうのは本人には申し訳ないとも思うんだ...)が、本作は全く違うジェンマの姿を見ることができます。
 ある島に訪れた若いカップルと中年の教授夫妻。教授は若さへの嫉妬から、若者を殺してしまう...どんな映画やねん?あかん これは食指が動かんから、偶然がないかぎりパスでしょう。×
「さすらいの用心棒」 
出演:ジュリアーノ・ジェンマ、他
 こうして考えると、マカロニ・ウェスタンの主演作凄いねぇ。ここまでくると内容書いていくのが邪魔くさくなっちゃいましたよ。
 ストーリーは今までの作品群と、ほぼ同じです。ペコリ
「荒野の大活劇」 dEAD OR ALIVE
監督:ドゥチオ・テッサリ
 テッサリ監督とジェンマという息のあったコンビが贈るマカロニ・ウエスタン、というよりも、コメディ・ウエスタンと言った方が的確と思える作品である。ベースには「荒野の用心棒」があり、そのパロディという節がある。
 父の残した遺産をめぐり、二人の兄弟が様々な駆け引きをする。彼らの巻き起こすスピード感のあるアクションはみものであ~る。
・・・劇場で観ました、ここまで来るとエンターテイメント風アクションウェスタンってな感じだなぁ。楽しく観た記憶はあんだけどストーリー忘れてるし、というかストーリーは関係ないんじゃないの的、娯楽作品 
「復讐のダラス」 THE PRICE OF POWER
出演:ジュリアーノ・ジェンマ、ウォーレン・ヴェンダース、アリア・クァドラ、フェルナンド・レイ、他
 ヨーロッパを代表するスターが顔を会わせたサスペンス・アクション作品。
 人種差別の強い街で大統領の暗殺事件が発生した。犯人のぬれぎぬを着せられた黒人の友人を救うために、一人の男が真相を究明するために行動を開始した。が、彼には危険が迫っていた...フレンチコネクションのフェルナンド・レイも出てンのチェックいれとこ。
「炎の戦士 ロビン・フッド」 L'ARCIERE DI FUOCO
 ロビン・フッドはこれまでにも何度も映画化されているけど、古くは1948年のジョン・ホール主演の「ロビン・フッド」から、新しい方では、1991年に製作されたパトリック・バーギン主演作と、ケヴィン・コスナー主演作の「ロビン・フッド」(同じ年に同じタイトルの作品が製作された)などと見比べてみるのも一興ですだ。また、見比べる時には、
オードリー・ヘプバーン
の「ロビンとマリアン」もお忘れなく。
「特攻大戦線」 CORBARI
 第二次大戦末期のイタリア戦線。強大なファシスト軍と戦うパルチザンの若きリーダー・コルバリ。彼は社会改革を強行しようとすることから有産階級からも反感を買い、窮地に立たされていく...
 マカロニ・ウエスタンのヒーローであるG.ジェンマが異色のヒーローを演じている一編。・・・観た覚えはあるけど記憶にないぞ~
まぁ マスク・ド・いっこうは戦争物は好きくないし いっか。
「遙かなる国境」 
すいません・・・勉強不足でまったく分かりませんストーリーどころかジャンルさえ。
「イタリア式恋人アタック作戦」 IL MASCHIO RUSPANTE
またまた、すんません上に同じ~ボンド・ガールのバーバラ・バックがでてるらしい。


「ザ・ビッグマン」
UN UOMO DA RISPETTARE
出演:ジュリアーノ・ジェンマ、カーク・ダグラス、フロリンダ・ボルカン、他
 G.ジェンマとK.ダグラスが共演したアクション作品。
 3年の刑期を終えて出所してきた男が、最後と決めて金庫破りを行おうとする。が、一緒に組んだ相棒と、自分の妻が密通していることを知り、怒りの引き金に手が掛かる...カーク・ダグラスもこの頃は、ヒット作が無い時期やったなぁ。しかしジェンマの金庫破りは観てみたい!
「くたばれカポネ」ANCHE GLI AMGELI MANGIANO FAGIOLI
出演:ジュリアーノ・ジェンマ、バッド・スペンサー、ロバート・ミドルトン、ビル・バンダース、他
 1926年のアメリカは不況に見舞われていた。その日暮らしのチンピラのソニーと、元プロレスラーのチャーリーの二人は、マフィアのボスに取り入って手下として雇われることになった。彼らは借金の取り立てに行った貧しい一家に差し入れをするなど、心優しい二人であって、やることなすこと失敗続きであった。やがて、そんな二人はボスから殺人を命じられたが...
 尚、本作は続編が製作されたが、それは「縄張(シマ)はもらった」である。
ゴールデンボーイ危機又危機 TROPPO RISCHIO PER UN UOMO SOLO
 華麗なカー・アクションをG.ジェンマが魅せてくれる。
 F-1レースに出場したハンサムなカーレーサー。ある日彼は、偶然にある事故に巻き込まれた。そして彼は殺人と麻薬密輸の疑いがかけられて、警察と組織の双方から追われることになってしまう。彼は無実の罪を晴らすために、得意のカーチェイスで悪人たちを蹴散らそうとするが...観てない~こんなん日本で上映してたかな?
「縄張(シマ)はもらった」 CHARLESTON
 「くたばれカポネ」の続編。舞台は1930年代のニューヨークはリトル・イタリー。そこに乗り込んだチンピラ・ヤクザのソニーは、マフィアのボスに見込まれて、謎の人物に牛耳られた縄張(シマ)を任されることになる。様々な問題が生じて奔走するソニーであったが、密造酒作りの牧師一味を助けたことから、ギャングたちと渡り合うことになってしまう...ジェンマよ、何処へいってしまうんだ~リー・バン・クリーフみたいに渋めのウェスタン演ってくれや~
「ミラノの恋人」 DELITTO D'AMORE
 社会派ドラマの中に恋愛劇を取り込んだ問題作。
 ミラノの町工場を舞台に、シシリアから働きにやってきた娘と、同じ工場で働く青年の純愛を綴ったドラマである。が、二人の恋の物語に、公害病などの現代の都市問題を織り込んでいる。・・・アクションは無いらしい。

「アフリカ特急」
 AFRICA EXPRESS
出演:ジュリアーノ・ジェンマ、アーシュラ・アンドレス、ジャック・パランス、他
 アフリカで雑貨屋を営む(何という大味な設定だ!)冒険野郎が密猟団の首領と対決するが、そこに美人スパイが加わった。ジュリアーノ・ジェンマが放つ痛快アクション作品で、初代ボンド・ガール(ボンド・レディ)のアーシュラ・アンドレスが花を添える。アクションの切れの良さが見所です。・・・これって、良んじゃない「恐竜100万年」「ミクロの決死圏」アーシュラ・アンドレスに「シェーン」の敵役ジャック・パランス いいねぇ~

「サファリ特急」
 SAFARA EXPRESS
出演:ジュリアーノ・ジェンマ、アーシュラ・アンドレス、ジャック・パランス、他
 野生動物の写真を観光客のために撮影するガイド会社に勤めるジョンが、巨大なウラニウム鉱山を独占しようと悪人と対決するアクション作品。ここでもジュリアーノ・ジェンマの活躍が楽しめます?・・・前作の続編?ホントに楽しめます?
「タタール人の砂漠」 IL  '82年に52歳で亡くなったズルリーニ監督の遺作でもある本作は、ヨーロッパ人が抱くアジアに対する潜在的恐怖感を背景に、錯綜する心理劇が展開する。...う~ん どうも主役じゃなくて脇に回ってるようだぞ。

「レッド・ベレー 史上最強の傭兵部隊」
OPERATION LEOPARD
 中央アフリカのコルクシという町で、反乱軍が突如蜂起した。そのため、300名ものヨーロッパ人が町に幽閉されてしまった。人質救出のために特別に組織された傭兵部隊が現地に向かい、激しい戦闘が展開されるが...ここまでくると観た映画が少なくなってきてますねぇ。
「シャドー」TENEBRAE
 イタリアン・ホラーの巨匠アルジェント監督が放つ意欲作。
 ニューヨークからローマにやってきた売れっ子の推理作家が、次々と起こる猟奇的な殺人事件に巻き込まれる。が、殺人事件は彼が書いた小説の手口と全く同じものであり、彼は疑われることになる...「トリプルX」のヒロイン 
アーシア・アルジェント
の父ダリア・アルジェントか かなり危なくエグイ描写あるんだろうと腰のひける いっこうマスク

「ドン・コルレオーネの娘/禁断」
THE MAN FROM CORLEONE
出演:ジュリアーノ・ジェンマ、マックス・フォン・シドー、アサンプタ・セルナ、他
 西部劇のヒーローという印象の強いジェンマの新境地を開いた作品で、サスペンス・タッチで描いたエロチック・バイオレンス作品である。
 父の埋葬のためにシシリー島を訪れた男。彼は、島で出会ったドンの娘は無邪気だが男を挑発する色気に魅せられて、彼女の魔性に溺れていく。が、それは許されないものであった...イタリア シシリー島とくれば、やはりマフィアの物語って察しがつくよね。でもサスペンスでエロチックでバイオレンスってのは欲張り過ぎじゃないかな。
「クラレッタ・ペタッチの伝説」CLARETTA
1984年 118分 イタリア
監督:パスカーレ・スキティエリ
出演:クラウディア・カルディナーレ、カトリーヌ・スパーク、ジュリアーノ・ジェンマ、他
 ムッソリーニの愛人であって、彼と共に銃殺されて逆さ吊りにされたクラレッタ・ペタッチの半生を描いた作品。だが、主演のC.カルディナーレは本作に出演したことでイタリア映画界からひんしゅくを買ったというエピソードを生んだ。
 一人のジャーナリストがクラレッタの実在の妹にあってインタビューする回想形式で構成された伝記作品。・・・ジェンマは、どんな役やってんねんと、ツッコミたくなりました。少々、疲れてきたぞ~(**)
「女たちのテーブル」SPERIAMO 出演:リヴ・ウルマン、カトリーヌ・ドヌーブ、ジュリアーナ・デ・シオ、ジュリアーノ・ジェンマ、フィリップ・ノワレ、他
 名匠M.モニチェッリ監督がほのぼのと描いたホームドラマ。
 舞台はトスカーナ地方の郊外にある農場。主人はエレーナという女性で、女ばかりの家族となっていた。彼女の夫は長いこと家を留守にしていたのである。が、彼女は愛人を囲っていた。ある日、彼女の夫がひょっこりと帰ってくるが急死、また娘も突然結婚してしまう。それを見て、女たちはエレーナの元を次々と去っていく。今までの苦労が無駄に終わったと感じたエレーナは、財産を処分してこの地を去ることを考えるが...これも、どんな役なんだろう?
         まさか↓↓↓こんな格好はしてないだろう。
           20041201120616.jpg


 
出演:ジュリアーノ・ジェンマ、他
 すいませ~ん、これも良く分かりません。
「魔境のガン・ファイター TEX AND THE LORD OF THE DEEP
 マカロニ・ウエスタンの要素を取り入れたSFXアドベンチャー作品である。G.ジェンマには、やはりウエスタンというイメージがありますが、そのことを認識させてくれる作品です。
 砂塵舞う荒野で起きた襲撃事件。その犯人を追うテキサス・レンジャーと、襲撃犯人である古代アステカの末裔との間で繰り広げられる壮絶なガンファイト・アクションが見所です。・・・SFXアドベンチャー的マカロニ・ウエスタン なんじゃっ よりゃ! 

「オポネント」
 
出演:ジュリアーノ・ジェンマ、他
 又々、すいませ~ん、これも良く分かりません。
「仁義なき街」 READY TO FIGHT
出演:ジュリアーノ・ジェンマ、アンパロ・ムノーズ、他
 イタリアン・フィルム・ノワールといえる作品であり、マカロニ・ウエスタンのヒーローであるG・ジェンマが主演という所から、時代はもはや西部劇ではない、ということを感じてしまうのが、とても残念です。
 仲間と組織に裏切られて消息を絶った男ロッキー。ある日、そんな彼が一匹狼の復讐鬼となって街へ戻って来た。彼は、昔の友人の忠告にも耳を貸さず、目に見えない巨大な組織へ捨て身の戦いを挑んでいくが...そうか!ジュリアーノ・ジェンマが人気無いんじゃなくてウェスタンヒーローに値する作品が作られなくなっていったんだな~ぁ。もし、マカロニウェスタンブームが続いていたならば、きっとリー・バン・クリーフのように渋渋のガンマンやクリント・イーストウッドのような刑事物で成功せてたかもね。やはり、一時期に出過ぎてしまったのが原因かもしれないなぁ。
「マルコ/母を訪ねて三千里」 
 誰かビデオでもDVDでも、持ってたらかしてちょうだい!! 
「フィレンツェの風に抱かれて」
 1991年 105分 日本(TV東京)
           20041201120705.jpg


監督:和泉聖治
出演:若村麻由美、ラファエレ・ブラネッリ、石黒 賢、ジュリアーノ・ジェンマ、他
 鎌倉とフィレンツェを舞台とした恋愛ドラマ。女性写真家が日本人の恋人と有名デザイナーの間で心が揺れる...
 主演の若村さんは清純なイメージがあり、演技力のある女優さんですが、本作は彼女の魅力が満載で、他は引き立て役になっているという印象が拭いきれない作品であります。・・・へ~!日本のテレビにも出てたんだ知らなかった マスク・ド・いっこう
スポンサーサイト
2004.12.01(11:41)|ピンポンコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

いっこう仮面!

  • Author:いっこう仮面!
  • 仕事 水商売? 
    性別 シッカリおっさん
     
    年齢 大台になりましたわ。 趣味 マジック 映画 ※たまに料理 
     スポーツ ピンポン マジックショーは週一程度で変更予定
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。