ここにトップ掲示しておきたいお知らせを書いてみましょう。
要らなければ消してください。

いっこうにシネマスポンサー広告
> クリスマスの奇跡~♪> いっこうにシネマ洋画
> クリスマスの奇跡~♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
奇跡~♪今年も早、12月になっちゃった。
そろそろジングルベルも流れ出すこの時期、テレビの映画放送などでクリスマス映画が沢山観れるんだろう。その中でも いっこう仮面御奨め作品を1セット(?)紹介いたしやしょう!
20041206101342.gif

34丁目の奇蹟 1947年アメリカ
 監督 ジョージ・シートン
 キャスト エドモンド・グーエン モーリン・オハラ ジョン・ペイン
「34丁目の奇蹟」は1947年作のモノクロ作品、「34丁目の奇跡」は1994年作のカラ-作品です。でも設定やストーリーは、ほぼいっしょなので元祖が観たけりゃモノクロ、現代風が観たい時はカラーでもいいかも。
時はクリスマスシーズン、百貨店でサンタクロースとして臨時雇いした老人が「自分は本当のサンタクロースだ」と言い出します。
(このサンタ役の老人がホントにいいひとで、素晴らしい演技です。ちなみにカラ-版では、映画監督のリチャード・アッテンボローが演じてます)でもそんな老人のことを大人は誰も信じようとはしません。
やがて事態は大きくなり、「老人は本当にサンタクロースなのか?」という裁判沙汰となり法定は大論争・・・・・・・
(いかにも裁判好きのアメリカだからこそ、真実味もある気がする。)老人をサンタと信じるホントに純真で可愛い少女、世界中のサンタの存在を信じる温かい人々からの切実な願いが・・・裁判官の心を少しずつ動かしていくって感じの展開です。
素晴らしいのは、その裁判の結果!それは観てのお楽しみ!
この作品を観て、「誰もサンタを実際に観たことはない=サンタはいない」といった短絡的な考えが過ちかもってことに気付きました。
大人になって垢にまみれると、どうも基本を忘れがちです。
こんな作品で心のリセットもしつつ、頑張りましょう!
この作品はクリスマス時期に家族で観賞するのが、一番いいかも知れません。 20041206101324.gif

34丁目の奇跡  1994年アメリカ
監督 レス・メイフィールド 
キャスト リチャード・アッテンボロー エリザベス・パーキンス 
ニューヨーク老舗デパートコールズがサンタ役に雇ったクリス老人は、まるで本物のようなサンタと子どもたちの大人気。あわてたライバルデパートがクリスを罠にかけて・・。「サンタは実在するか」をめぐって裁判が始る。
夢を信じて、暖かい気持ちになれる映画だで。手話のシーン、 いっこう仮面涙がこみあげて・・・。
スポンサーサイト
2004.12.08(10:15)|洋画コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

いっこう仮面!

  • Author:いっこう仮面!
  • 仕事 水商売? 
    性別 シッカリおっさん
     
    年齢 大台になりましたわ。 趣味 マジック 映画 ※たまに料理 
     スポーツ ピンポン マジックショーは週一程度で変更予定
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。