ここにトップ掲示しておきたいお知らせを書いてみましょう。
要らなければ消してください。

いっこうにシネマスポンサー広告
> 来年、観に行きましょう・・・か。> いっこうにシネマ洋画
> 来年、観に行きましょう・・・か。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
20041209134158.jpg

『Mr. and Mrs. Smith』 (2005)
いっこう仮面アルフレッド・ヒッチコック監督の1941年公開(日本は1989年公開)『スミス夫妻』のリメイクモノ、設定が旧作とは違うんかな?『スミス夫妻』は見てないんで解らんけど。(観てみよう!)

郊外で普通に暮らすスミス夫妻にはある秘密があった(サスペンシーな出だしやな)、実はお互いが対立している暗殺組織のプロ中のプロの伝説的且つ究極なテクを駆使するアサシン同士だった(あらら)、当然相手にはその事は秘密にしてお互い、そ知らぬ顔して平凡に暮らしていたが・・・遂にお互いが殺しのマト同士になって・・・・ってな感じらしい。

旧作ヒッチコック版は殺し屋だの暗殺組織は無かった普通市民のロマンティック・コメディだったと思うんだけんど。

監督・ダグ・リーマン  脚本・サイモン・キンバーグ
プロデューサー・8人位いるらしいから載せない!
撮影監督・ボジョン・バッゼリ  編集・マイケル・トロニック
キャスト
・アンジェリーナ・ジョリー (ジェーン・スミス)
・ブラッド・ピット (ジョン・スミス)
・ほか大勢出演
製作プロダクション
・20世紀フォックス
・レジェンシー・エンタープライズ
米公開:2005年6月10日予定
日本公開:知らん
っていうのが いっこう仮面が調査の結果です。 Oliveさん いかがかな? 20041209141945.jpg

予告はココと
 しかし「スミス夫妻」っていううより キャスリーン・ターナー、デニス・クエイド共演の「アンダーカバー・ブルース」の方が近いような気がするかな。「スパイキッズ」のアントニオ・バンデラス カーラ・グギノの子供できるまでの話も似てそうと思う いっこう仮面であった。
20041209141937.jpg

コチラ
 浪速友有れ、2大スター共演・話題作なもんだから見のがせないと思う今日この頃。
 ※ 予告を観てると、マイケル・ダグラス キャスリーン・タナーの「ローズ家の戦争」にも感じが似て無くもないかな~?
スポンサーサイト
2004.12.10(12:39)|洋画コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
是非々一緒に行ってくださ~い♪
凄い!!流石いっこう仮面様~
動画みれましたぁ♪きゃぁ~滅茶かっこいい♪~かなり楽しみかも(ё_ё)
夫婦で殺し合いするの??
Storyもかなりおもしろそうですね★
是非是非一緒に見に行ってくださいね♪わぁ~楽しみやなぁ~
From: olive * 2004.12.09 16:21 * URL * [Edit] *  top↑
オーシャンズ12もあるで~
 これも楽しみやけど「オーシャンズ12」も観にいかねぇと世の中のブラピファンに顔向け出来ないぞ~♪
From: いっこう仮面は・・・ * 2004.12.09 17:22 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

いっこう仮面!

  • Author:いっこう仮面!
  • 仕事 水商売? 
    性別 シッカリおっさん
     
    年齢 大台になりましたわ。 趣味 マジック 映画 ※たまに料理 
     スポーツ ピンポン マジックショーは週一程度で変更予定
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。