ここにトップ掲示しておきたいお知らせを書いてみましょう。
要らなければ消してください。

いっこうにシネマスポンサー広告
> 007 ジェームス・ボンド達ナンバー4> いっこうにシネマピンポン
> 007 ジェームス・ボンド達ナンバー4
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
20041224100339.jpg

4代目ボンド いっこう仮面的には、あまり好みじゃないジェームスボンドだったかな。
 作品自体「007/リビング・デイライツ」ぐらいしか観てないし他の作品に食指も動かんかったぜ。
 ティモシー・ダルトンって沢山の作品に出てる役者さんやけど印象がどうしても味のある悪役か敵役の感が強いな。(良く似合ってる)
 以前では「ロケッテイア」のドイツ軍人役とか最近では「アメリカンアウトロー」の鉄道に雇われた賞金稼ぎ的保安官(?)みたいな役ばっかりで007ってイメージが湧いてこないよ~。う~ん残念!
 
  20041224100351.jpg

TIMOTHY DALTON ティモシー・ダルトン
1946/3/21
英ウェールズ州コルウィン・ベイ
父は広告代理店の重役。64年、イギリスの劇団ナショナル・ユース・シアターに出演。ロンドンの王立演劇学校を卒業し、シェイクスピア劇で認められる。68年「冬のライオン」で映画デビュー。「007/リビング・デイライツ」「007/消されたライセンス」でジェームズ・ボンド役を務めた。

出演作 1968年「冬のライオン」◆
1970年「クロムウェル」「嵐が丘」
1971年「クイン・メリー/愛と悲しみの生涯」
1975年「殺しの許可証」
1978年「セクス・テット/結婚狂奏曲」
1979年「アガサ・愛の失踪事件」
1980年「フラッシュ・ゴードン」
1981年「ココ・シャネル」
1985年「贖われた7ポンドの死体」
1987年「007/リビング・デイライツ」◇
1988年「ブレンダ・スター」「この命尽きるまで」
1989年「007/消されたライセンス」◇
1990年「仮面の愛/マスカレード」
1991年「ロケッティア」◇
1993年「ネイキッド・イン・ニューヨーク」
1997年「美容師と野獣」「アンダー・フィールド」
1998年「ブルズ・アイ」
1999年「レジェンド・オブ・エジプト」(TM)
2000年「エクソシスト/トゥルー・ストーリー」
2001年「アメリカン・アウトロー」
2003年「ルーニー・テューンズ:バック・イン・アクション」
スポンサーサイト
2004.12.16(15:08)|ピンポンコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

いっこう仮面!

  • Author:いっこう仮面!
  • 仕事 水商売? 
    性別 シッカリおっさん
     
    年齢 大台になりましたわ。 趣味 マジック 映画 ※たまに料理 
     スポーツ ピンポン マジックショーは週一程度で変更予定
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。