ここにトップ掲示しておきたいお知らせを書いてみましょう。
要らなければ消してください。

いっこうにシネマスポンサー広告
> おばちゃま御安らかに!> いっこうにシネマ未分類
> おばちゃま御安らかに!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
            20050117113333.jpg

「小森のおばちゃま」の小森和子(こもり・かずこ)さん95歳が8日亡くなった。
 小さいころから活動写真を見て育ち、雑誌記者、翻訳業などを経て、「映画之友」編集長だった淀川長治大先生の勧めで映画評論を始めた。ちょうど40歳の時で、「私の評論は40の手習い」とよく話していたそうですてましたネ。
 赤く染めてカールをした髪とスパッツ姿で「おばちゃまはね…」で始まる口調で活躍。
 ジェームス・ディーンを愛し、会ったスターはシャーリー・マクレーン、オードリー・ヘプバーンら600人を超える。
 パーキンソン病のため自宅で療養していた。98年11月に淀川さんが亡くなった際、車いすで通夜、告別式に駆けつけたのが、公の場に現れた最後だったそうです。
 亡くなる前には、ジェームス・ディーンじゃなくてアラン・ドロンの話をよく、していたそうだ。
 天国でジェームス・ディーンに御会いできますように祈る いっこう仮面です。
 おばちゃま天国でも
モアベター
ですよ~♪
 20050117102509.jpg

  いっこう仮面が昔読んだ記事で小森のおばちゃまが「今まで会ったスターの中で誰が一番印象的ですか?」って質問に「仕事のおかげで沢山のスターに会えたし、その印象もいろいろだけど、ホント人間的にもステキ!と思い、今もその印象が忘れられないし、その人の魅力や印象を、毎日の生活の上にも生かしたい。せめて影響を受けたいと願う、それほどのスターの筆頭は、なんといっても
オードリー・ヘップバーン
じゃないかナ。」って答えてるわけでおばちゃま
オードリーフリーク
なんだと親近感を覚えたもんです。
 そういう事もありおばちゃまのエッセイも結構よんだ記憶があるなぁ。
  
オードリー
が映画撮影中に使用していたのトレラーワゴンでおばちゃま過した事が最も印象的だったそうだ。
オードリー
がシーンの合間でリフレッシュするために行っていた温湯と冷水を交互にシャワーする温水流シャワーは、おばちゃまそれ以後、実践していたらしい。
 おばちゃま
オードリー
に「どうしていつも、そんなに爽やかで美しい顔をしているの?」って伺ったところ、一言<What You Feel Inside,It`s Shows>「内面に感じてる事は、必ず表に表れる。」いつも心にイイコトを感じることが肝心。それが表面にあらわれるもの。おばちゃまこの事をいつも心掛けるようにしていたんだってさ。
 こんなコメントを思い出してみると、ある意味おばちゃまって。
オードリー
の分身に思えてくる いっこう仮面であった。
 御冥福を御祈りいたします
スポンサーサイト
2005.01.11(10:25)|未分類コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

いっこう仮面!

  • Author:いっこう仮面!
  • 仕事 水商売? 
    性別 シッカリおっさん
     
    年齢 大台になりましたわ。 趣味 マジック 映画 ※たまに料理 
     スポーツ ピンポン マジックショーは週一程度で変更予定
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。