ここにトップ掲示しておきたいお知らせを書いてみましょう。
要らなければ消してください。

いっこうにシネマスポンサー広告
> LADDER49・炎のメモリアル> いっこうにシネマ洋画
> LADDER49・炎のメモリアル
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
20050201121810.jpg



原題 LADDER49
出演
ホアキン・フェニックス『グラディエーター』『サイン』
ジョン・トラボルタ『パルプ・フィクション』『フェイス/オフ』
ジャシンダ・バレット『白いカラス』
ロバート・パトリック『ターミネーター2』

助けたい!最後の一秒まで、全力で生きるために!9.11同時多発テロの現場で英雄的な活躍を繰り広げた消防士たち。彼らに、心からのリスペクトを捧げたい。そんな純粋な思いから、1本の傑作映画が誕生した。
 仕事を愛し、仲間を愛し、家族を愛したひとりの消防士の人生の軌跡を、リアルなまなざしで描いた本作は、「人の命を救いたい」という熱い思いを抱いてレスキューに人生を捧げた名もなきヒーローの姿を通して、かけがえのない命の輝きを、全力で生き抜くことの素晴らしさを、力強く讃えた感動のヒューマン大作だ。
20050201130142.gif

 ボルティモアの穀物倉庫で大規模な火災が発生した。仲間とともに現場へ駆けつけた消防士のジャック・モリソンは、爆発の危機をはらんだ建物の中に飛び込み、12階に取り残された生存者の救出に全力を尽くす。
「俺から目を離すな。信じるんだ」。恐怖に脅える生存者を力強く励まし、窓からロープで脱出させるジャック。その直後、背後で爆音が轟き、床の穴に呑み込まれたジャックの身体は、数階下のフロアに投げ出されてしまった。
 もはや自力での脱出は不可能。仲間の救援を待つあいだ、ジャックの脳裏には、人命救助の熱い志を抱いて消防の仕事に就いた、あの懐かしい日々の思い出が蘇ってくる―――。

 火災・救助・救急と日々訓練を重ね事象を研鑽し、有事あれば昼夜問わずその現場に駆けつけ、全体の奉仕者として活躍する。又、地震・津波・台風等、わが国だけでなく国外でも猛威を奮う自然災害に、いち早く駆けつけ自分自身が被災・要救助者になる可能性がある場面でも、その人員と機械を駆使し最善のを行動を取ろうとする消防士達の活躍をリアルに描いていると思ういっこう仮面であります。
 しかし、伝えたい内容に必要な要素としての結末なのかもしれないけど、 いっこう仮面的には違った形のエンドにして貰いたかったかな。
  
スポンサーサイト
2005.02.01(12:33)|洋画コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

いっこう仮面!

  • Author:いっこう仮面!
  • 仕事 水商売? 
    性別 シッカリおっさん
     
    年齢 大台になりましたわ。 趣味 マジック 映画 ※たまに料理 
     スポーツ ピンポン マジックショーは週一程度で変更予定
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。