ここにトップ掲示しておきたいお知らせを書いてみましょう。
要らなければ消してください。

いっこうにシネマスポンサー広告
> 沈黙の聖戦> いっこうにシネマ洋画
> 沈黙の聖戦
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
20050209114024.jpg

CAST :
スティーヴン・セガール「沈黙の戦艦」
バイロン・マン「ストリートファイター」

モニカ・ロウ
「レディ・ウエポン」
トム・ウー「クロコダイルの涙」「シャンハイ・ナイト」
監督:チン・シウトン「チャイニーズ・ゴースト・ストーリー」「少林サッカー(アクション監督)」「HERO(アクション監督)」「LOVERS(アクション監督)」

[STORY]
元CIAの捜査官、ジェイク・ホッパー(スティーヴン・セガール)の愛娘、ジェシカ(サラ・マルクル・レーン)が友人とタイを旅行中に何者かに誘拐された。犯人はモンコル率いるイスラム過激派グループ、アブ・カラフ。彼らはアメリカ政府に対し、1週間以内に仲間全員の釈放を要求する。一方、ジェイクは自らの手で娘たちを助け出すことを決意し単身、タイに乗り込むのだった‥・。ジェイクの元相棒であり、十年前の負傷を期に僧侶として修行中のスンティ(バイロン・マン)や元同僚で、現在はナイトクラブを経営するフィッチ(ヴィンセント・リオッタ)。そして、クラブで働く美女、ルル(モニカ・ロウ)。彼らの協力を得て、ジェイクは組織に関する情報を次第につかんでいく。それと同時に、明らかになるタイの裏社会で暗躍するジャンタパン将軍(トム・ウー)と武器商人ザディールとの密接な関係。もはや、頼れる者は誰もいない。残された時間は76時間。テロリスト、タイ特殊部隊、そしてCIAをも敵に回したジェイクの最後の戦いが、いま始まる!

 セガール得意の武術アクションで原点回帰って歌い文句でパッケージされてて「刑事ニコ」的、緊迫感のあるストーリーかなと思ったんだけど、やっぱり「沈黙シリーズ」と同じで、しょっぱなからセガールの為のセガール武術アクション作品だったわ沈黙シリーズそろそろ飽きてきた いっこう仮面です。
 今回、初めてのワイヤーアクションだってぇのも聞いてたんだけど、セガールのワイヤーアクション?想像できません!と思ってみたらセガールに倒される悪役が跳ぶ跳ぶ~♪蹴られては吹っ飛び、殴られては平行に跳んで行き、跳んできた悪役をセガールが片手で制止させって事になってるんだわ。この時点で いっこう仮面?????まぁ今回も沈黙シリーズ同様セガールの自己満足作品ってところだろう。
 しかしアクションは良く出来てるカナ?日本贔屓なところも服装や刀使うところで伺えますなぁ。前半に不気味なレゲエ風の怪人みたいなのが出てきて(ははぁ~ん大ボスはコイツだな。)とか思ってたら呪術を使ってわら人形でセガール攻撃してるんだわ(笑)でっセガールが うっ!って片膝つくわけで、イッタイどうしたいんだろう。
 コレに対しタイの高僧が呪術返しみたいなことしてるしなぁ(笑)極めつけは剛弓から放たれた矢を刀で一刀両断(縦に)した日にゃ~ いっこう仮面の心の中で(パロディ・コメディ?)ってつぶやきましたわ。
 救いは相棒スンティ役のバイロン・マン物静かで急所押さえててオマケにカンフーも中々でツイデに立ち姿や雰囲気がブルース・リーに感じが似てて高感度↑↑
作品評価はスンティ主演なら☆☆☆ セガールなら☆☆でした。
20050209114107.jpg


20050209114100.jpg

 今回、ある意味主役と言っても可笑しくないバイロン・マン色々と出てたみたいですけどアンマリ記憶にはありません。
 日本の劇画からハリウッド映画になった「クライングフリーマン」やジェット・リーの「ロミオ・マスト・ダイ」に端役ででてたらしい。観たこと有るなって思えるのはFoxの「ダークエンジェル」で見かけたからだろう。
 あまりにも東洋人として普通すぎるからなのかもしれないが、印象に残りにくそうな俳優さんだが、今回はその魅力を存分に魅せていただいましたわ。
 カンフーもいままでの作品で観てた筈やけど今回が一番優れてると思いまっせ~♪
 セガールに比べて遥かに短い格闘シーンではあったけれども、けっして見劣りしないアクションに感動を覚えた いっこう仮面でありまして、これから主役級の作品に参加されるよう御祈りいたします。
スポンサーサイト
2005.02.10(11:22)|洋画コメント(0)トラックバック(1)TOP↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可

この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)
2005年2月25日発売、レンタル開始の新作DVD「沈黙の聖戦」を鑑賞した。タイトルから想像がつくように、日本で勝手に沈黙シリーズなるネーミングでまとめられている、スティーブン・セガールのアクション映画だ。まぁ、ご存知のように…最近のセガールは不摂生(笑)と年齢の
2005.03.04(Fri) 13:42:21 |  勝手に映画紹介!?
プロフィール

いっこう仮面!

  • Author:いっこう仮面!
  • 仕事 水商売? 
    性別 シッカリおっさん
     
    年齢 大台になりましたわ。 趣味 マジック 映画 ※たまに料理 
     スポーツ ピンポン マジックショーは週一程度で変更予定
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。